ソニーから学ぶマーケティング戦略!僕が思うPlayStationの考察をお届け

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

男心をくすぐられるというか、なんというか、素直に大人になっても「久々にテレビゲームやりて〜」って思いますよね笑。

そんなPS5ですが、最近のソニーの発信を見てて、気づいたことがあったのでお伝えします。

PlayStationとXboxの需要の割合とは?

スガツヨ

まずは、PlayStationとXboxのコンソールの需要についてお伝えします。

ちなみに直近では、PS5は発売4日間で11.8万台

Xbox Series XSは発売6日間で2.1万台を販売。

その差はなんと5倍。(すげープレイステーション笑)

PlayStation

まずはプレイステーションの今までの販売台数。

スガツヨ
  • PS1:1億240万台
  • PS2:1億5500万台
  • PS3:8,740万台
  • PS4:1億1350万台
  • PS5:???

一億台も販売されてるって、素直にソニー凄いですね。

Xbox

次にXboxの今までの販売台数

スガツヨ
  • Xbox:2,400万台
  • Xbox360:8,580万台
  • Xbox One:4400万台
  • Xbox Series X/S:???

この今までのデータから分かることは、PlayStationはXboxの約4倍ものシェアを誇っているということ。

ただ、Xboxを作る会社は、あのビルゲイツの会社マイクロソフトが作っています。

そのため、最近流行りのサブスクをいち早く導入し、Xboxゲームパスという月額制でゲームし放題のサービスを提供している。

なので、これから争奪な戦いが予想されると思う。

PlayStationは男女向け?Xboxは黒人ユーザーが多い?

スガツヨ

僕なりの見解ですが、XboxはPlayStationよりも、少し価格帯が低い上に、男性が好きそうなゲームソフトが多い気がする。

だからゲーム好きの女性はPlayStation一択なのかな?と感じた。

あと価格帯が低いとお伝えしましたが、色々な動画や記事を読んで思ったのは、Xboxは黒人のファンが多いということ。

なぜなら、レビュー動画やゲーム実況、Xboxを購入する動画、専用タイトルソフトのレビューがかなり多いと思ったから。

したがって、PlayStationは男女向け。Xboxは男性向け(特に黒人ユーザーが多い)。

なので、必然的にXboxよりもPlayStationのコンソールの需要が多いのかな?と率直にこのように感じました。

僕が思うソニーのマーケティング戦略の一例を紹介

スガツヨ

僕が感じたのは、ソニーは黒人ユーザーをもっと増やそうとしていると思った。

その証拠に、YouTubeの動画には、黒人の有名人を起用してインフルエンサーマーケティングをしている。

(インフルエンサーマーケティングとは、影響力がある人が、特定の商品やサービスを紹介する戦略のこと)

例えば、これはソニーのPlayStationの公式チャンネルの動画なのですが、

こんな風に、直近のYouTube動画のアイキャッチ画像ですが、多くの有名な黒人の方を採用していることを知りました。

また、これ以外にも、PlayStationとシップスのコラボ動画で、黒人のモデルの方が宣伝していました。

あとは、スパイダーマンのゲームソフトは大人気なのですが、これはPS5でしか利用できない上に主人公は黒人です。

(ちなみに、有名人と言われる白人の方は、PlayStationの公式チャンネルではあまりPS5を宣伝していませんでした)

スガツヨ

このような背景から、僕はソニーのPlayStationは、ターゲットを広げ、特に黒人の方にアプローチしていると結論付けました。

つまり、ソニーはXboxのユーザーを狩りにきていて、PlayStationユーザーにさせようと、かなり勝負に来ている。

それにあのコンソールのお洒落なデザインも、「手にとって触ってみたい!」「自分で体験してみたい〜」と誰しも思いますよね。

僕も触ってみたい。(今は購入しませんが…笑)

ソニーが勝負をしにきている訳とは?

僕の考察ですが、ソニーは少し焦っているのではないか?と思った。

なぜなら、Xboxはゲームパスというサブスクのユーザーが非常に多いからです。

というのも、PlayStationもPS +(ピーエスプラス)というサブスクに力を入れているけど、Xboxは超強い…。

スガツヨ
  • PSプラスの加入者が4150万人
  • Xbox Liveのアクティブユーザー数が約9,000万人
  • Xbox Game Passの加入者数は1,000万人超え

このような背景から、PlayStationは勝負にきたと感じる。

そして目的は、PS +(ピーエスプラス)というサブスクの会員数を増やすこと。

これからの時代は、いつでもどこでも低価格でゲームができる時代になる。

つまりサブスクを制する者がゲーム業界の覇者だ♪

僕のマーケティングの考察でした🙂

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください