そもそもマーケティングの本質とは?家から一歩出れば学びの宝庫である理由

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

そもそもマーケティングとは?

スガツヨ

マーケティングとは、販売戦略です。

企業などが、お客様の求める商品やサービスを作り、

その情報を届けることによって価値を与えることです。

また、お客様のニーズを解明して、お客様の価値を生み出すための経営戦略でもあります。

このマーケティングは、普段の日常生活に様々なところにあるので、家から一歩足を踏み出せばマーケティングだらけなのです。

なので、これから副業や起業して結果を残したいと考えているなら、

普段の日常生活で「どんなマーケティングを企業はしているのか?」チェックすることが人生を豊かにさせてくれる秘訣です。

企業のマーケティングの具体例とは?

❶ 松竹梅(しょうちくばい)の法則

スガツヨ

「松竹梅の法則」は、マーケティングでは「ゴルディロック効果」と世間では呼ばれています。

「松」「竹」「梅」の3つの選択肢がある場合、人は「竹」を選びやす性質が人間にはあります。

その比率は、「松:竹:梅=2:5:3」で、飲食店やアパレルショップ、電化製品など全てで行われているマーケティング戦略です。

なぜなら、人間は「無難なものを選びたくなる」という、行動経済学者ダニエルカーネマンが唱える「損失回避」が働くからです。

要するに、3つの価格の商品があれば、真ん中の無難な商品である「竹」を選んでしまうのが人間なのです。

❷ 返報性の法則

スガツヨ

返報性の法則とは、「自分に何か良いことをしてくれたら、その相手に何か返さなければいけない」と思ってしまう人間の心理です。

これを企業がやっているマーケティング戦略に落とし込むと、「お客様に無料でサービスや商品を提供すること」です。

例えば、

  • PDFレポートでプレゼント
  • デパ地下の試食コーナー
  • 化粧品の無料お試しセット
  • 1ヶ月無料の映画サービス

など、商品やサービスの品質を事前に試してもらうことで、実は返報性の法則を利用して企業はマーケティングを行っています。

なので、普段の日常生活で、自分はどんなマーケティングをされていて、商品を購入しているのか?考えると勉強できますよ。

❸ ランチェスター戦略

スガツヨ

ランチェスター戦略とは、英国人ランチェスターが第一次大戦における飛行機の損害状況を調べて得た法則です。

つまり、「武器の性能が同じであれば、必ず兵力数の多い方が勝つ」ということです。

これをビジネスに転換すると、競合の少ない市場を開拓したり、差別化することで市場を獲得する方法です。

僕が本職でやっているWEBメディアの運営でも、大手企業のメディアが物凄い多くてレッドオーシャンでは敵わない…。

なので、ニッチな市場を選択し、ブルーオーシャンを狙って運営しています。

そして、そこで量をこなすことによって、収益を上げています。

ブルーウォーシャン戦略を狙っても競合が多い時は、その時は僕が考えたパープルオーシャンやグリーンオーシャンを狙って試作を重ねていたりします。

❹ アイドマの法則

スガツヨ

アイドマの法則とは、Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)の頭文字を取ったものです。

これは大きく分けると、「認知段階」→「感情段階」→「行動段階」の3つに分けられる。

まずは、サービスや商品に対して認知をさせる。

次に興味や関心を抱かせて、感情に訴えさせる。

そして、最終的に行動へと移させる。

ただ、ペルソナ(ターゲット)が明確でないと、すんなりと購入してもらえないので、「誰に対しての訴求なのか?」が大切になってくる。

そのため、インターネットの場合だと、誰に?何を?どんな?モノを提供すればいいのか?前もって戦略を立てないと効果がないマーケティングです。

❺ 単純接触効果

スガツヨ

単純接触効果とは、リアルで会ってなくても、何度も何度も投稿を重ねることによって、自然と親近感を抱かせることです。

恋愛で例えると、学校で同じクラスの女子と何度も顔を合わせることによって、いつの間にかに好きになっちゃうようなこと。

これをビジネスに落とし込むと、ツイッターで毎日発信、YouTubeで毎日発信、インスタグラムで毎日発信など。

(これは心理学ではザイオンス効果とも呼ばれている)

ユーザーを飽きさせず、自分のことを酸いも甘いも理解してもらうことによって、共感を得られる。

なので、ビジネスをしている人であれば、このような情報発信を毎日マニュアル化させることが結果を出す近道。

また、ビジネスをしていない人でも、毎日情報発信をしていれば、自分に興味を持ってくれる人が指数関数的に増えてくる。

この単純接触効果は、ビジネスの基本なので、僕自身ももっと情報発信をマニュアル化させてやらなければいけないと深く理解できました。

(ビジネスをしている以上、SNSが苦手と言っている場合じゃないと感じました笑)

マーケティングを身に付ければ、副業や起業でも結果が出てくる

スガツヨ

マーケティングを理解し、それを普段の日常生活から意識していれば、

どんなマーケティングを企業はやっているのか?把握することが可能です。

そして、理解したマーケティングと自分のビジネスや仕事に落とし込むと、それが自分の糧になります。

僕自身起業する前は、マーケティングの「マ」の字も分からず生きていました。

ただ、自分がビジネスをするようになってから、マーケティングの面白さに気づき、人から聞いたこと、自分が感じたことをビジネスに落とし込めるようになりました。

なので、あなたも普段の生活から、自分がモノやサービスを購入した時、どんなマーケティングをされているのか?考えながら生きると新しい世界を知れると思います。

ですから、第三の目を普段から鍛えていれば、情報弱者にならずに済むので、目に見えないものを一生懸命に捉える努力をしてみてくださいね♪

僕もまだまだ勉強不足ですが、少なからず学びの種になってくれたなら幸いです。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください