記事執筆で意識するべき3つのポイント!マスより1人に訴求すると成約率は上がる?

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

では一緒に見ていきましょう。

記事を書く時に意識してほしい3つのポイントを紹介

 ペルソナを明確にさせる

ペルソナとは、訴求したいユーザーの最も重要な人物像に当てて記事を書くことです。

メリットは、具体的なユーザー像をイメージすることで、心に響きやすくする効果があります。

つまり、マスに焦点を当てて訴求するより、一人の人間に伝える方が成約率が高まるといこと。

例えば、あなたが転職サービスを訴求したとします。その時に、

スガツヨ
  • 男性と女性どちらを狙うのか?
  • 年齢はどの層を狙うのか?
  • 年収はどのくらいの層を狙うのか?
  • 職業はなんなのか?
  • 新卒なのか?中途採用なのか?
  • 何に悩みを感じているのか?

様々な条件を洗い出します。

そしたら、次にもっと具体的にターゲットを絞ります。

スガツヨ
  • 性別:男性
  • 年齢:20代半ば
  • 年収:350万円
  • 職業:接客業
  • 新卒:4年目辺り
  • 悩み:給料が低い
  • 恋人:あり

すると、こんな風に一人の人間をリストアップできました。

次にキーワード検索を使用し、月に何回検索されているのか確認しタイトルを作ります。

ここでは仮に、「20代半ば:転職」というキーワードで記事を執筆します。

そして、こんな風にタイトルを作成できます。

スガツヨ

例:「20代半ばで転職したい!」年収の高い会社に入る転職方法って?

記事を書くときは、マスよりも一人の人間をイメージし、ターゲットを絞り込むことがポイントです。

相手を自分に憑依させて記事執筆する

どういうことか?というと、

上記でお伝えしたターゲットを自分に憑依させて、記事執筆するのです。

つまり、訴求相手になりきって、相手の悩みを自分ごとのようにイメージして筆を取るのです。

例えば、20代半ばのお給料が低いと悩む男性の写真を、フリー素材などでもいいので、そばに見えるようにしておく。

例えばこんな感じ。

(あなたのディスクトップだとイメージしてください笑)

一人の男性が、お財布を見ながら「あっごめん。今日はお金ないから、デート代は割り勘で」と言ってるかんじをイメージしてください笑。

ポイントは、記事を書きながらチラチラ見ることで、潜在的にこの男性の悩みや解決策などのイメージが頭に入りやすいところです笑。

すると自然に、

スガツヨ
  • この男はデート代も払えないの?
  • 恥ずかしくないのかな〜?
  • 結婚とか、考えてないのかな?
  • もしかして借金とかしてない?
  • 貯金とかも無さそうだな…

こんな風に想像を膨らませられます。

素直な自分の感情を記事に落とし込む

そして、上記で挙げた素直な自分の感情を、記事の中に入れ込むのです。

例えば、

スガツヨ
  • 「お給料が高い会社に入れば、彼女とのデートで恥ずかしい思いをせず、頼り甲斐のある男だと思ってくれます」
  • 「結婚式となると数百万円はかかります。今の内お給料が高い会社に入社し、数年間頑張ってはいかがでしょうか?」
  • 「今の日本は不景気でお給料が低いので、いかに年収の高い会社に入社できるかが若い人にとっての使命課題です」

こんな風に、彼の写真で素直に感じたことを記事中に入れ、上手に羞恥心をくすぐってあげることがポイントです。

今回紹介したものは、僕が使っているちょっとした小手先のテクニックですが、今回例を挙げた人物以外にも応用可能なのでぜひ試してください。

そして、何度も記事執筆を繰り返していると、相手の気持ちに寄り添えるようになり、あなた自身が繊細な性格になれるのでオススメです♪

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください