効率的に情報収集する方法は「分野別にツイッターアカウント」を作ること

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。
スガツヨ

こんにちは!
ノマドライフのスガツヨです。

今日は僕が実践している、「効率的に情報収集する方法」について語りたいと思います。

情報収集はツイッターがメイン

僕は情報収集先として、ツイッターをよく利用しています。(呟いてはいませんが…)

スガツヨ

ツイッターの何がいいのか?というと、情報を分野別にカテゴライズできるところです。

ちなみに、YouTubeでも情報収集しますが、今のところチャンネル登録をしている人だけです。

分野別に情報をカテゴライズする

僕の場合は、

スガツヨ
  • マーケティング
  • コピーライティング
  • 一流の方々の情報
  • 心理学・行動経済学
  • 投資系

こんな風に、分野別にツイッターのアカウントを作り、情報収集をして一気にインプットしています。

スガツヨ

というのも、どうしても一つのアカウントだけで情報収集していると、優良な情報だとしても脳が散乱してしまうし…

インプットしている気分だけを楽しんでいる自分に気付いたので、途中から情報をカテゴライズするようにしました。

すると、専門知識の幅が広がったり、深い知識が付いたりと、情報が散乱することが無くなりました。

なので、何かの分野を極めたいと考えているなら、分野別にツイッターアカウントを作ってインプットすることをオススメします。

良質な情報を見極められるようになる

分野別に情報収集していると、「優良な情報の有無」を把握できたり、その分野の「重要なポイント」を知ることができます。

例えば、小さなところですが、

スガツヨ

コピーライティングの場合、人の感情を揺さぶることが大切なんだ。

と理解できたり…

マーケティングの場合、仮説を立てて実証することが大切なんだ。

と理解できたり…

経済や世界情勢の変化を知る場合、様々なニュース媒体を見比べ判断することが大切なんだ。

と理解できたり…

トレードの場合、チャート心理、資金管理、トレード手法が大切なんだ。

と理解できたり…

こんな風に、分野別に情報収集をしていると、情報の法則性や共通点、その分野で大切な要素や本質などに気付くことが増え、納得してインプットできます。

よく情報をシャワーのように浴びることが大切と言われていますが、一つの分野に関して“滝に打たれる修行僧”のように、情報を浴びることが大切なのかな?ランダムにインプットするよりも…

とはいえ、中には様々な分野の情報をランダムにインプットすることが性に合っている人もいらっしゃると思います。

これは人それぞれ向き不向きはあると思います。

僕は一つのことにしか集中できない脳をしているため、ツイッターで分野別に情報収集することが性に合っていると感じています。

スガツヨ

向き不向きはありますが、あなたが何かの分野を極めたいと考えているなら、様々な分野の情報をランダムにインプットするよりも、

その分野ごとにフォローしたアカウントを作って情報収集した方が、記憶の定着率が上がったり、気付きも増えるので超効率的だと考えています。

そして、さらにインプットした情報をアウトプットすれば、小さな積み重ねがいつしか知恵として活用できるので、ぜひこの機会に試してみてください☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。