僕が大好きな「勇気をもらえるアニメ」TOP5を紹介!「俺もやってやるよ」って思うこと間違いなし

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。
スガツヨ

こんにちは!
ノマドライフのスガツヨです。

今回は僕が大好きなアニメをご紹介させて頂きます。

特にアニメの主人公は、とってもポジティブであり、

一つひとつの壁を乗り越えて行く姿を、自分と照らし合わせられるので、
「よっしゃ!自分も頑張ろう」と思えるところが魅力的です。

では、僕が「これだけは見ておくべき!」と思うアニメを5つご紹介します。

❶ 進撃の巨人

スガツヨ

進撃の巨人はマジで最高です。

キャラクターに個性があって面白いし、なおかつ主人公のエレンが超カッコいい!

エレンは幼い頃、巨人に母を食われてしまい、その反動から「俺は絶対に巨人を一匹残らず駆逐してやる」と強い志があり、超絶成長意欲のある男です。

このエネルギーがどんどんエレンを成長させてくれる糧になる一方で、これはネガティブパワーなので時々空回りしてしまうことも…。

そんな姿を見て、僕は自分とエレンを照らし合わせ、起業当初はパワーをもらえました。

「これから何かに挑戦したい方」「人生を軌道修正させたい方」「嫌なことがあったけど、前向きに考えたい方」「爆裂に何かに熱中したい方」にとっては超絶オススメです。

❷ サンクチュアリ

スガツヨ

サンクチュアリとは、カンボジアから帰国した二人の青年「北条(ほうじょう)」と「浅見(あさみ)」が、日本を裏と表から変革しようとする物語です。

この2人は少年時代カンボジアで過ごし日本に帰国すると、「日本人の気力を失っている姿」に呆然とし、「日本はヤバイ!俺らが変えなければオワコンだ」と決意。

そして、「北条(ほうじょう)」はヤクザの裏世界へ。「浅見(あさみ)」は政治家の表の世界へ足を踏み入れていきます。

この2人からは、「男の覚悟」みたいなエネルギーが伝わってきて、「こんな男達になりたい!」「泥臭いけどクソかっこいい」と誰しも思うはずです。

僕はこの漫画を温泉で見たことを”きかっけ”に、「絶対僕も少しだけ日本を変えられる男になりたい」と心踊らされた経験があります。

YouTubeで漫画をアニメのようにした動画があったので、ぜひ見てみてください。

(年齢制限が掛かってるので、お子様の方は絶対に見ないでください)

 

❸ 宇宙兄弟

スガツヨ

もうこの宇宙兄弟はヤバイっすね。まさに「心に刺さる名言しかない神アニメ」と言えると思います。

ストーリー内容は、宇宙飛行士になることが夢だった主人公ムッタが、先に夢を叶えた弟ヒビトを追いかけ、勇気を持って挑戦し、挫折し、お互いを助け合う物語です。

主人公ムッタが、仲間との出会い、自分との戦い、半端ない覚悟、猛烈な熱量など、どんどん人生が前へと進んでいくところに共感すること間違いなし。

ムッタとヒビトの姿を見ていると、「ヤッベ、俺ももっと頑張らなきゃ」「自分の人生も前に進ませなきゃ」とある意味危機感を覚えさせてくれるアニメです。

ちなみに、アニメの中で僕の好きな名言はこちらです。

迷った時はね、どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。どっちが楽しいかで決めなさい。

素敵だ…。短い言葉の中に本質が詰まっている。是非、宇宙兄弟チェックしてみてください。

あと、宇宙兄弟のオープニングの曲も勇気をもらえるものばかりなので、そこも要チェケ!!!

❹ ワンピース

スガツヨ

王道かもしれませんが、生きている以上ワンピースは絶対に見るべきだと思います。

特に「麦わらの一味が一人ずつ集まってくるところ」は見所です。

例えば、アラバスタ編、バギー編、空島編とかは、今のワンピースも面白いですが、最初の頃のワンピースは超面白いので必見!

  • 前向きに考えることの大切さ
  • 勇気、友情、夢を持つことの大切さ
  • 自由とは何なのか?考えさせられる
  • 「ピンチ=チャンス」である理由
  • 一人ひとりの夢を尊重すること

などなど、ワンピースからは、人生で大切な多くのことを学べる。

このようなアニメは、ネガティブ要素が一切なく、見るだけで前向きに考えられるところが魅力的だな〜って思っています。

ちょっと自分に自信が無くなっちゃった時に見ると、「よっしゃ!やってやるよ!」と思えるので、ぜひ見てみてください。

❺ 鬼滅の刃

スガツヨ

すいません、これはもう王道ですな笑。

最近だとアニメ映画で千と千尋の神隠しよりも、興行成績が良く、歴代トップになったというニュースが出てきました。

本当に全世界が納得するほどオモロイ。(今の不景気の時代に似合っているストーリー設定だからかもしれませんね)

ちなみに、鬼滅の刃は、主人公の炭次郎(たんじろう)の妹、禰豆子(ねづこ)が鬼になり、「妹を人間に治すために旅に出る」物語です。

主人公の炭次郎(たんじろう)が成長していく姿は、心が踊るものがあり、自分自身も「成長しなきゃな」って思えるところに心奪われます。

例えるならば、この世界(資本主義社会)は残酷でかつ美しい。どんな時代も勝者がいて敗者がいる。

ただし、じっと待っていても現状維持のままで、自分自身は何も変えることはできない。

ですが、勇気を振り絞って一歩踏み出せば、

  • 「自分でも社会を変えられる」
  • 「現状から打開できる」
  • 「努力すれば人生を変えられる」
  • 「バカにされたっていい」
  • 「自分の人生は自分で作ってやる」

こんな風に、鬼滅の刃からは勇気をもらえるので、こんな時代だからこそ「絶対に見ておくべき作品の一つ」だと僕は思っています。

(僕はまだ映画を見てないので、今月ちょっと見てきますね笑)

まとめ:僕の好きな勇気をもらえるアニメTOP5

スガツヨ

↑紹介忘れてしまいましたが、キングダムもクソいい!のでオススメです。

自分自身に「覚悟神(かくごしん)」を憑依させることができますよ笑!

いかがでしたでしょうか?

アニメには強烈なパワーがあり、大人でも虜にさせてしまう魅力も持ち合わせていると感じています。

それにアニメには、人生を豊かにさせてくれる名言がちらほら出てくるので、それもまた楽しみの一つだったりします。

スガツヨ

王道モノもあれば、「聞いたことはあったけど、見たことなかった」「一度も聞いたことがないアニメもあった」と思われた方もいるでしょう。

そんな人は是非この機会に、どんなもんだか?と、重い腰を上げて見るきっかけにしてはいかがでしょうか?(本当にパワーもらえますよ笑)☺️

あとは作者の伏線の散りばめ方や回収の仕方だったり、「次はどうなっちゃうの?」とユーザーを飽きさせないところもオモロイ。

「そうきたか〜?」と思わせられるところが、心を鷲掴みされるから、なんかアニメって見てて楽しいですよね♪

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。