マレーシア現地で活躍されているゼミの先輩宍戸さんから学んだ5つのこと

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

宍戸(ししど)さんとは?

スガツヨ

まずは、簡単に宍戸(ししど)さんのプロフィールを簡単に紹介します。

宍戸さん

宍戸さんは、大学時代のゼミ(森ゼミ)の先輩です。

現在はマレーシアで海外就職し、自分の夢の実現に向けて奮闘されています。

来年はカナダにも行く予定とのことで、世界中飛び回るとってもアクティブな先輩です。

【関連記事】はこちら▽

大学時代にお世話になった『森ゼミ・森吉弘さん』に出会って学んだこと

2021年6月21日

宍戸さんから学んだ5つのこと

❶ 富裕層が増えてきた

マレーシアは税金が日本よりも安い上に、金利が高く、富裕層が続々とマレーシアに移住してきているそうです。

金利は現在のレートで年率1.75%とのことで、100万円を預けておけば1万7千5百円の金利が発生します。

スガツヨ

また、日本や中国などの海外からの移住者が増え、

富裕層がインターナショナルスクールなどに通わせる方が増えてきたとのこと。

❷ 不法入国者が増えてきた

最近マレーシアは、世界で一番コロナ感染率が高いと言われています。

その理由は、他国から無断で入国してくる不法入国者が増えたことが原因だそうです。

お金が無く、衛生的にも悪く、密な環境でしか住めないなどの悪循環から、コロナ感染率が高まっているとのこと。

スガツヨ

また、マレーシアは1家族5人〜10人がベターなので、

そういった文化的な背景もコロナ感染率が高まっている原因とのこと。

❸ マレーシアは給料が高い

マレーシアは、日本と同等、もしくは日本以上に給料がいいとのこと。

宍戸さんは英語はあまり話せないと仰っていました。

ですが、現地法人の日本の会社で働いており、給料が高いと仰っていたことに驚きました。

スガツヨ

そりゃ、日本から出て行く若い方が多いよな…

❹ 物価が激安・家賃も激安

マレーシアは給料が高いのに、物価と家賃が激安と仰っていた。

宍戸さんが住んでいる家は、約4万円ほど(かなりいいところに住んでいる)。

食費は円で1日2百円でいけるとのこと。(しかもご飯も美味しいとのこと)。

スガツヨ

いや〜行ってみたいな〜

マレーシアに1ヶ月くらい住んでみたい!

❺ MM2Hについて

マレーシアには、事業者向けのMM2Hというビザがあります。

いわゆるセミリタイアビザです。

このビザは、最近改定があり、月収100万円以上でかつ2000万円以上の資産を持っている人に限定されるとのこと。

スガツヨ

以前は1000万円以上の資産でかつ月収は100万円以下だったので、

コロナをきっかけにハードルが高くなったそうです。

一度は海外に住んでみる経験をしてみたい

今回、ゼミの先輩である宍戸さんとお話をさせて頂き、改めて海外の魅力を知りました。

なので、コロナが収まったら、一度マレーシアに小旅行に行ってみたい。

スガツヨ

とはいえ、日本も素晴らしい国。

理想は年に半分はマレーシアで、年に半分は日本で住む。

これオモシロイかもしれません笑!

僕は毎日家で仕事しているので、日本じゃなくても海外で仕事をしても同じ。

だから、面白いユニークなライフスタイルも実現できるかも…

とりあえず、生でマレーシアで活躍されている宍戸さんとお話をさせて頂き、素直に楽しかったです。

またご縁がありましたら、次回はzoomではなく、一緒に酒を飲んでお話ししたいなと思いました。

(僕はお酒が飲めないので、ノンアルコールでお願いします笑)

スガツヨ

この内容以外にも、本記事では伝えられないこともありました。

ディープな話題盛り沢山だったので、素直に「あ〜久しぶりに海外に行きたい」と思いましたね…

いつコロナが終わるのか?来年?再来年かな〜?

海外に今は行けないので、さまーずリゾートを見て、海外に行った錯覚を楽しんで寝ます笑

▼スガツヨの毎朝読めるモチベーションメルマガの詳細はコチラ↓

https://tsuyomon.com/business/『やる気のヒミツ365』

▼Instagramはコチラ↓

https://www.instagram.com/nomado_life/

▼フリーランスカップルのライフスタイルはコチラ↓

https://lit.link/nomadolife

▼YouTubeはコチラ↓

https://www.youtube.com/channel/UCPcVS-bt-HD0sJLNfqc3NtQ

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。