人とは異なる生き方をする3つの方法!大衆思考→マイノリティーマインド

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

でもこんな自分でも、「自分にしかできないことって、何かあるのではないか?」と思えるようになってきたかな?と最近は感じています。

そこで今回は、今日から始められる「人とは異なる生き方をする3つの方法」についてお伝えします。

❶ 自分の適性や長所にマッチした仕事をする

自分の人生において、働く時間は大半の割合を占めます。

スガツヨ

そこで、「自分にしかできない仕事って、一体何があるんだろう?」と一度考えてみてください。

僕自身は文章が好きで文字で表現をすることが好きだったり、WEBサイト作成・運営、チャート分析などが好きです。

これを知れたのは、会社員を辞めた後に色々と行動に移していく上で、

スガツヨ

「僕は一人でやる仕事だったり、クリエイティブなお仕事が得意なんだ」

と自分のことを理解できたからです。

それが結果的に、社会の中で需要があっため生計を立てることができたと考えています。

なので、自分の適性や長所を見つけるには、形振り構わず、やりたいと思ったらツバでも付けておくこと!

そして、その上で「自分の好きなことや得意なことが、どうすれば人の役に立つか(需要が生まれるか)」を考える。

そうすれば、自分の適性や長所にマッチした仕事と出会える確率は高くなると思います。

❷ 周りからの否定的な意見を受け止める強靭なメンタル

人と違うことをすると、なぜか人間は否定をしたくなる生き物です。

なので、周りの人から、

スガツヨ
  • 「何でそんなことやってるの?」
  • 「どうせ無理だって、やめとけ」
  • 「普通に会社員として働きな!」

こんな風に、批判されることは当たり前です。

なぜなら、人は「自分がやったことのないこと」「理解できないこと」「知り合いに成功されたら自分が惨めになる」こんな感情が湧き上がり、否定的になってしまうのです。

周りからの批判でメンタルがヤラレそうになったら、まずは普通とは言えないような生き方・働き方をしている人に相談するようにしましょう。

僕自身は、本やネットで情報を見て自分を鼓舞していたことを覚えています。

一点注意しなければいけないのは、多くの人と同じ働き方・生き方をしている人に相談することです。

そうすると、ますます自信がなくなり、負のスパイラルから抜け出せなくなるので、必ず理想としている人に相談に乗ってもらうようにする事をオススメします。

❸ 人と違う生き方をされている人から学ぶ

人とは異なる生き方、働き方をしている人の思考や考え、人生観について触れると、そのまま自分の価値観に響きます。

スガツヨ

イメージとしては、砂時計のように、

徐々に「マジョリティーマインド→マイノリティーマインド」へと移行していく感じです。

本を読んだり、YouTubeを見たり、ググってみたり、ユニークな映画を見たりしていると、徐々に自分も良い意味で非常識的な人間の思考に近づいていきます。

僕は毎日の様に、今の自分では到底実現できなさそうなユニークな人達の情報に触れています。

常にクレイジーな人達の情報をインプットすれば、相手がどんな思考でその様な考え方をしているのか?を少しずつ理解できます。。

理解できるといことは、自分が納得している証拠。

徐々に大衆思考からマイノリティーマインドへと移行できるように、毎日ユニークな人間達の情報を触れる機会を増やしてみてください。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。