「旅は人生を変える」って言われているけど、実際どうなのよ!?

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

旅先は四国。

当時は四国八十八ケ所をお遍路して周り、「旅&ビジネス系」のYouTuberの座を狙っていたことを覚えています笑。

四国の人口は総人口は372万人なので「1万人くらいはいける!」と思いましたが、微妙な結果になってしまった笑。

とはいえ、色々と学べることがあったのは確かです。

そこで今回は、旅って本当に人生は変わるのか?について、僕の体験談からお伝えしようと思います。

旅は人生を変えるか?結論悪い方向へはいかない

一人旅は決断の連続

旅に行ったからといって、楽しくなるのか?つまらなくなるのか?は全て自分次第。

ですが、「四国に行く!」と行動に移すと、最終的には悪いこと何も起こりませんでした。

例えば、

スガツヨ
  • お遍路するの面倒…

と思っても、綺麗な景色に癒されたり、美味しいご飯が食べられる。

  • 電車を間違えてしまった…

と思っても、山々が綺麗で乗り越したからこそ見れる景色がある。

  • 怪しい人と出会ってしまった…

と思っても、話してみると意外と面白く新しい価値観に触れられる。

などなど、一人旅をすると、次から次へと新しい発見があり、自分は何もしていないように見えて、何かを吸収できると感じています。

そして、旅先での決断が、人間の幅を広げる機会になったり、美味い名物に出会えたりと、旅というのは非常にオモロイ!

受け入れるしかない

旅先で出会う人と話すのは、当時の僕からしたら億劫だった。

なぜなら、1年間くらい彼女以外の人と話していなかったからです笑。

四国のお遍路は、皆が1番目から88番目までのお寺に歩くため、数時間も同じ人と話さないといけない。

それに何度も同じ人と遭遇するため、会話の内容がない笑。

スガツヨ
  • 日本語の通じない外国人
  • 強面のおっさん
  • 刺青をした男性
  • 少し年上のお兄さん
  • 1時間ごとに飴玉をくれるおばちゃん

などなど、四国八十八箇所のお遍路をしている人は、ちょっと変わっている人が多くて、面白かったですがそれ以上に苦痛でもあった。

ですが、旅先では受け入れるしかない。

なぜなら、自分が決断したことだから。

スガツヨ

なので、「いや無理だわ…」と思っても、柔軟に対応しなければいけない。

でもそんな環境が、旅の醍醐味であり面白さなのかもしれない。

旅をしながら僕は、「あっこの旅無駄かも笑」「この時間があったら仕事をしたい」と思ってしまいました。

ですが、これはこれで、収穫になりました。

なぜなら、次からは同じ選択をせずに済むからです。

要するに旅は、「自分の選択から何を学ぶか?」「選択に対する捉え方を鍛えること」なのかな?と…。

せっかく来たからには楽しむ

一人旅や旅行にいくと、つい「せっかく来たから楽しみたい」と誰しも思いますよね。

例えば、

スガツヨ
  • 現地の名物を頬張る
  • 観光名所に足を運ぶ
  • いい温泉に入る
  • 非日常的なことをする

などなど…

これは別に旅だけじゃなくて、普段の日常生活でも同じだ。

せっかく生きてるのであれば、人生を楽しもう!」的な感じですかね。

生きているからには、どこまで自分が成長できるのか?追い求め続けていきたい。

スガツヨ

こうやって日々生きていれば、悔しいことがあっても…

  • 「次の人生ドラマはどんな展開になるか?」
  • 「どんなオモロイ未来が待っているのか?」

とワクワク過ごせそうですよね。

旅で人生は変わらない。ただ、自分の人生と向き合える。

旅は自分と向き合う場

旅というのは、何かしらの“きっかけ”を掴んだり、自分の考え方・捉え方を変えるいい機会。

でも、旅で人生は変わらない。と僕は思っている。

スガツヨ

とはいえ、とはいえ、一人旅であれば、自分とじっくりと向き合える。

その後「行動に移せるか否か?」が人生が少しずつ変わったいくのではなかろうか?

「旅で人生が変わる」は、略し過ぎ。その過程は必ずある。

というのも、旅をしたって、留学に行ったって、何も得られず帰ってくる人もいますしね。

つまり、旅をすることが大切なのではなく、旅という行為をきっかけに、何を得られるのか?だと現在の僕は考えています。

一つでも見つかれば、もうその旅は成功!!!

僕がオススメする旅先で自分と向き合う方法

スガツヨ

旅先で海辺を眺めながら、「自分はこれからどうやって生きていこうか?」と考える。(海辺じゃなくてもいいですが笑)

納得いくまで考え、自分と向き合う。

もしモヤモヤした気持ちになったら、改めて場所を変え海辺ではなく、喫茶店やホテル、温泉に入って考える。

いつしか、ビビッと脳に電流が流れたかのように、「〇〇やりたいと思ったんだよね」ともう1人の自分からのメッセージが届く。

ぜひ試してみてください☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。