「稼がないといけない理由」を明確にすることが収入UPの秘訣?

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

稼ぐ人間には2つのタイプがいると知れた

この世界には、2つのビジネスパーソンがいます。

1つ目のタイプは、「お金をゲーム感覚で稼ぐタイプ」

2つ目のタイプは、「稼ぐ目的が明確な時に収入がUPするタイプ」

❶ ゲーム感覚で稼ぐタイプ

ゲーム感覚で稼ぐタイプの人は、お金をただの数字だと考えている方が多いです。

例えば、

スガツヨ
  • トレーダー
  • 投資家
  • せどり
  • ギャンブラー
  • アフィリエイター

などなど、ビジネスが大好きで、社会に価値を生み出せている実感が湧かなくても熱中するものがあるから、稼ぐことができるタイプ。

❷ 稼ぐ目的が明確なタイプ

2つ目のタイプは、お金を稼ぐことと仕事にやりがいを感じるタイプ。

スガツヨ
  • 誰かの役に立ちたい
  • 人の笑顔をみたい
  • 社会に価値を与えたい
  • 多くの人に認められたい

このような方もいらっしゃいます。

1つ目のタイプ(ゲーム感覚で稼ぐ方)は稀ですが、2つ目のタイプ(稼ぐ目的が明確)の方が大半を占めるでしょう。

人間は稼ぐ理由がある時に収入が伸びる

僕は、社会人一年目で退職し、「生きていかなければいけない」と盲目的にビジネスに熱中していたことを覚えている。

そのため、1年4ヶ月で結果を残す事ができました。

なので、僕が何かに挑戦する時は、「稼がなければいけない理由」を明確にして自分を追い込むことを意識的にやっています。

例えば、僕が起業当初にやったことは、

スガツヨ
  • 断捨離してビジネス一本でやっていく
  • 余計なお誘いを断り仕事に集中する
  • シェアハウスに住みビジネスに集中
  • 彼女とのデートは月に一度だけにする

こんな風に、やらなければいけない環境を作ったことで、事業を軌道に乗せることができました。

生活に余裕ができたら、再度稼ぐ理由を明確にする大切さ

現在の僕は、「生きていくために稼がなければいけない」という理由は一切なくなりました。

なぜなら、自分の分身である事業があるという点と、スキルがあるので稼ぐ力があるからです。

なので、今の僕の稼ぐ理由は、

スガツヨ
  • マレーシア移住を実現させること

(海外に住んでみたい願望がある)

です。

そして、今現在の僕は「稼がないといけない理由」とは異なり、

「仕事のやりがい」+「お金を数字だと考えられる」2つのタイプの僕がいると最近気づきました。

ビジネスで結果を残すなら、自分を第一優先させる

僕がビジネスをしていて思うのは、自分が「人のために役に立つことをしていても、お金は稼げない…」と思い悩む方が多いという現実。

つまり、「好きなこと、得意なことでビジネスをするのではなく、稼げることを仕事にすること」が結果を残す近道だと感じています。

なので、

スガツヨ
  • どんな業界や分野を攻めるのか?
  • その業界の売上はどのくらいなのか?
  • 中長期的に存続する分野なのか?
  • 収益は上がりやすいジャンルか?
  • 誰かの役に立つサービスなのか?
  • 今の時代に合っているものなのか?

こんな風に考えて、事業を作っていくべきだと感じています。

なので、自分を第一優先して考え、

  1. 稼ぐ事でワクワクする
  2. 自分が楽しいと本当に思う
  3. 人のために役に立つ

この3つがあり、自分が「これならいける!」と心が踊るものがいいと考えています。

稼ぐことは価値を生み出すこと。あなたが稼ぐ意味は?

人間誰しもお金をもらって、
稼いでいる生き物です。

僕自身は起業当初、稼ぐ理由を明確にしたおかげで、事業を軌道に乗せることができました。

そうすることで、未来の自分を思い浮かべながら仕事ができ、充実した日々を送ることができたことを覚えています。

そして、今現在の僕は、稼ぐ理由が明確になっているプラスαで、お金を数字として捉えられるようになりました。

しみじみ人間というのは、何事も段階を踏んで成長していくものだと実感しています。

なので、もしもあなたが副業などで「お金を稼いでみたい」と思っているけど、なかなかモチベーションが上がらない…と思うなら、

スガツヨ
  • 「どうして自分は稼がなければいけないのか?」
  • 「自分の未来を思い描きながら仕事をすること」

この2つを意識してみてはいかがでしょうか?

人生は一つの決断で、どんどん前へ前へと進んでいくストーリーです。

自分の最高の人生を取りに、ちっぽけな勇気を振り絞って行動に移してみてください♪

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください