夢があるならその夢を守れ。欲しいものは自分で掴め。なんとしても!by ウィル・スミス

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。
スガツヨ

こんにちは!
ノマドライフのスガツヨです。

今日は、ウィル・スミス主演の「幸せのちから」という映画を見ました。

作中の中で「この言葉は好きだ!!」「皆に共有したい!!」と思いましたので、

皆さんにお伝えしたく筆を取らせて頂きます。

“幸せのちから”とは?

簡単な概要

スガツヨ

「幸せのちから」とは、事業に失敗しホームレスになるまで落ちぶれた子持ちの男が、最終的に成功を掴んだ実話のストーリー。

実在するクリス・ガードナーの半生をウィル・スミスが演じる、ヒューマンドラマです。

簡単な概要をお伝えすると、事業失敗で苦しい生活に堪え兼ねた妻は、夫の挑戦を全て否定し、「あなたは何をやっても無理」とドリームキラー へと変貌。

ついには、豊かな生活を求め、子供と夫を置き去りにしニューヨークへと旅立ってしまう…。

取り残された夫と子供は、貯蓄も家もなく、駅のトイレや教会などを転々とするホームレス生活を送ることに…。

明日も見えない辛い日々の中、主人公クリスは「どのようにして、どん底から這い上がり成功を掴んでいくのか?」とっても胸熱な映画です。

幸せのちからの魅力

スガツヨ

夫クリスを突き動かすものは、

  • 「この生活から脱け出し幸せになりたい」
  • 「父親も知らず育った自分のような境遇を息子に味わわせたくない」

という子供への愛情と親子の絆。

どん底にいたとしても、前を向いて生きる姿に心震えました。

ちなみに、主人公クリスがチャンスを掴むのは、証券会社のディーラーの研修です。

ところが半年間の無給の研修期間に数十名の中で、No.1の成績を残さなければ入社ができない試験。

それなのに、自分の夢に向かって我武者羅に行動する姿をみて、僕ももっと成長しようと思えました。

スガツヨ
  • その日暮らしなのに夢に挑戦する姿
  • 子育てで大変なのに、猛勉強する姿
  • 少しでも暇があったら、学ぶ姿勢
  • 1ドルでも、大切にお金を使う姿
  • 貧乏なのに文句を言わない息子の姿
  • 息子のため我武者羅に頑張る父の姿
  • 高卒のクリスが高学歴と競い合う姿

などなど、全てのシーンにおいて、心にグサッと響きました。

お世辞抜きで、今年観た映画の中で一番感動しました!!

下記で、“僕の心を鷲掴みにしたワンシーン”がありましたので、素敵な言葉と併せて紹介します。

グッときたウィル・スミスの素敵な言葉

「何かをやるのは無理だ」なんて、誰にも言わせるな!!

パパにもだ。いいな?

夢があるなら、その夢を守れ !!

自分で何かをできない奴は、人にも「お前はできない」と言う…。

欲しいものは自分で掴め !!

なんとしても!!

by ウィル・スミス

スガツヨ

どんな境遇に陥ろうとも、「前を向いて行動していれば、必ずチャンスに巡り会える」とこの映画を見て感じました。

そして、「夢があるなら、その夢を守る」という名言の、「守」という意味について深く考えさせらた。

僕の解釈だと、「自分の夢を誰にも邪魔されないように、信念を持つことの大切さ」についてイメージできました。

この映画は、

  • もっと自分も成長しないといけない…
  • 常に前を向いて、前のめりに行動しよう!
  • 最大の資本はいつだって自分自身だ!

ということを知れました。

2時間近い映画ですが、僕は思わず「もう終わりなの?」と思わず時計を見てしまった笑。

言ってみれば、時間を忘れるほど映画に没頭していたのでしょう。

実話ドラマとして泣ける度はかなり高く「よっしゃ、自分もやってやる」と思える映画なので、かなりオススメなので要チェケ!!

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。