自宅に漫画喫茶を作ると集中力が上がるのでテレワークの人は超オススメ

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

自宅に漫画喫茶を作ると集中力が上がる

スガツヨ

恥ずかしいので見せられない部分はモザイクをしました笑。

汚くてすいません笑

モザイクの部分は、目標や言葉、などを壁に貼っています。

自宅に漫画喫茶を作るとはどういうことか?

それは、自宅の片隅に机とパソコンなどの作業空間だけを格納し、作業空間を密閉させ、漫画喫茶のような雰囲気を作り出すことです。

僕の作業空間は、

スガツヨ
  • 木の机
  • ノートパソコン
  • 23インチのモニター
  • ゲーミングチェア
  • コーヒー

などしか格納することができず、かなり集中力が付いていると感じています。

ポイントは、仕事以外のことをなるべく考えないように、自分自身を小さな箱に密閉させることです。

自宅を漫画喫茶にするメリット

他の情報が目に入らない

他の情報が目に入ると気が散ってしまい、意識が散乱してしまいます。

ですが、密閉させると仕事しか目に入らなくなるため、

スガツヨ

「この仕事が終わったら休もう!」

とメリハリがつくようになります。

すると、すんなりとタスクをこなせるので、テレワークなどをしている人は、自宅に漫画喫茶を作ることをオススメします。

人の気配が気にならない

自宅に漫画喫茶を作るメリットとして、外の音や人の気配などに集中力を削がれる心配がないことです。

特に人が沢山いる図書館、カフェ、本物の漫画喫茶などの場所だと、周りに人がいるため集中力が削がれることが多いです。

スガツヨ

ですが、自宅に漫画喫茶を作り、完全個室でかつ音楽を聴きながら作業すると、かなり集中力が増します。

「もう数時間も経っちゃったのか…」と思えることも多く、時間を忘れて仕事に没頭できるのでかなりオススメ。

自宅を漫画喫茶にするデメリット

デメリットは一つだけ。

それは運動不足になってしまうことです。

ふかふかのゲーミングチェアに座り、パソコン作業を毎日のように繰り返していると、外出することが減り運動不足に陥ります。

スガツヨ

僕の場合、コロナ禍前は転々とカフェを周り、

  • 「今日はコメダ珈琲にしよう」
  • 「明日はルノアールにしよう」
  • 「明後日は星乃珈琲店にしよう」

こんな風に、お店が遠くても、数キロ歩ってカフェまで移動していました。

以前はカフェまで歩くことがちょっとした楽しみであり、それが運動不足を解消していましたが、今はそれが全くありません。

なので、10キロも太ってしまったのでしょう笑。

ちなみに、イメージはこんな風に作りたかったのですが↓

現実はこれです笑↓

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。