最近気付いたのは「何かにずっと夢中になっている人生でいたい」ということ。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

なぜ目標を追っている時に楽しさを感じるのか?

目標を追っていると、将来のワクワク感を噛み締められ、「1日1日を大切に生きよう」といった気持ちになると気付いた。

そして、それは他人との約束ではなく、「自分との約束」という点に高揚感を抱くことを知った。

スガツヨ
  • 「今日は自分との約束を守れるのか?」
  • 「もう一人の自分は何を思っているのか?」
  • 「将来の僕は今の僕に何を感じるのか?」

アニメの“ちびまる子ちゃん”の妄想のように、もう一人の自分と会話をしていると「さ〜て今日も楽しもうか」と思える笑。

スガツヨ

こんな感じです笑↓

天使の囁き、悪魔の囁き、みたいなイメージです笑↓

出典:https://twitter.com

スガツヨ

もう一人の自分と話すの結構オススメです。

自分の問題点を見つけられる気がしています!

話を戻しますと、最近は「自分との約束を守れるかどうか?」に挑戦することが、楽しみの一つになっています。

要するに、自分が立てた目標に向かって、少しずつクリアしていくことが人生を謳歌させるコツなのかな?と…。

誰にも言えない夢をもう一人の自分と一緒に追っていく

ビジネスの世界でも、人生でも、他人と勝負しない方が幸福度は上がるのかな?と最近は感じている。

なぜなら、人それぞれ幸せの定義は異なりますし、目標や夢も千差万別ですから、そもそも比べようが無いからです。

それに他者を意識してしまうと感情が揺れ動き、ペースが崩れたり、冷静に物事を判断できなくなりますからね…。

スガツヨ

ちなみに、「競争しない=目標が小さい」という訳ではありません。

誰にも言えない大いなる夢を描き、もう一人の自分と一緒に人生を前進させていく。

これこそが、人生で大切なことなのかな?分かりませんが…。

とはいえ、従業員のいる会社であれば、競争力は成長の糧になるのかもしれない。

しかし一人の場合は、他者と競うのでは無く、もう一人の自分と競う合うことが自分を成長させてくれると現在の僕は感じています。

あっあと、マイナスな感情を抱かないようにする環境作りも大切だと感じています。

僕は何か目標を追っていることが好きだ

スガツヨ

僕は偶然にも今の仕事に出会い、目標を持って毎日を追えていますが、これは別の仕事でも同じだと思った。

もしも、僕が寿司職人に興味を抱けば、その仕事に夢中になる。

もしも、僕が漫画家に興味を抱けば、その仕事に夢中になる。

もしも、僕がフラワーデザイナーに興味を抱けば、その仕事に夢中になる。

といった風に…

スガツヨ

僕は何かに夢中になれば、自分なりに何か意味を見出し、目標を持って生きる人間なのかな?と。

だから、「何かにずっと夢中になっている人生でいたい!」と、現在の僕は思っています。

今日は僕自身の気付きについて語らせて頂きました。

あなたにとって「夢中になっていること」って何かありますか?コソッと教えて頂けましたら僕も嬉しいです☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。