新着エントリー

WEBの世界の基本知識とは?一人ひとりがWEBサイトを持つ時代へ

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

さてさて今回は、WEBの世界の基本知識と、WEBサイトを作るメリットをご紹介します。

WEBサイトの基本知識を紹介

スガツヨ

「自分のサイト」=「自分の家」とイメージしてください。

ドメイン(住所)

スガツヨ

ドメインとは例えば、家の「住所」のようなものです。

例えば、僕のサイトの「https://tsuyomon.com」。これがドメインであり住所です。

このドメインは「.com」「.jp」「.net」など様々な種類があり、値段も異なります。

オススメなのは、「.com」。ちなみに、料金は月に数百円くらいです。

サーバー(土地)

スガツヨ

サーバーとは、お家で例えるなら「土地」になります。

当たり前ですが、土地が無ければ家は建たないので、サーバーもしっかりと契約します。

サーバーにも様々な種類がありますが、一番ベーシックなのはXserve(エックスサーバー)です。

日本で一番利用者も多く、サポート体制も万全でかつ安心・安全に利用できるのでオススメ。

料金は月に1000円ほどです。

サイト(家)

スガツヨ

上記の画像が、僕のサイトであり「」でもあります。

しっかりと、「住所」という名のドメインと、「土地」という名のサーバーを契約し、デザインを整えると自分のサイト「」の完成です。

デザインに関しては、決められた無料や有料のテンプレートを利用してもいいですし、コードをイジってオリジナリティーを出しても良し。

自分の世界観を作り出すことができるので、僕は「このサイトいいなぁ〜」と思ったら、ちょこっと真似して自分のサイトに取り入れたりしています。

WEBの世界のリアルを紹介

出典:https://withnews.jp

サーフェイスウェブ(表層Web)

サーフェイスウェブでは、企業や団体、政府や公共機関などの公式サイトが挙げられます。

また、ESサイトだったりSNS、パスワード認証により入れるWEBサイトのことです。

ディープウェブ(深層Web)

ディープウェブは、僕らが一般的に使うChromeやSafariなどのブラウザで検索内容を閲覧できるWEBサイトを指します。

また、ログインが必須な会員制のサイトなども該当し、安全・安心して利用できるのがディープウェブです。

ちなみに僕は検索エンジンで、検索してくれたユーザーに対して、改善策を提示しサービスを提供しています。

ダークウェブ

ダークウェブは、名前の通り違法性が高い情報や物が取引されている場所です。

一般的なSafariなどのWebブラウザーでは決して入ることができず、犯罪の温床となっている場所です。

例えば、サイバー攻撃、フィッシングなどなど、僕らが決して知ることができない世界があるのがダークウェブです。

Webの世界では実は、ディープウェブと危険度の高いダークウェブが、圧倒的に多い割合を占めているのが現実です。

WEBサイトを作るメリットを紹介

ここでは、WEBサイトを作るメリットについてご紹介します。

名刺代わりになる

WEBサイトを一つ持っておくと、それが名刺代わりになるのがとっても魅力的です。

スガツヨ

特にサイトやブログなどは、ずっと情報を積み上げていくものなので、過去の自分の記事を見てくれます。

なので、ユーザーが「この人面白い!」と思えば、あなたの思考や価値観、趣味やビジネスなど、全てに興味を抱いてくれるところが嬉しいところ。

自分のブログを見てくれた人とリアルで会っても、前もって情報がインプットされているので、ミスマッチが少ないところもメリットです。

全てのプラットフォームを一括管理

スガツヨ

自分メディアを作れば、Twitter、YouTube、Facebook、Instagram、noteなど、

様々なプラットフォームを載せることができます。

なので、ユーザーからすると、「あっこの人最近インスタグラムも始めたんだ♪」「へ〜この人YouTubeもやってるんだ〜」と思ってくれます。

また、検索してくれた人の流入も増やすことができるので、「今現在事業をやられている人」や「副業を始める方」は自分メディアを持っといた方がビジネスがしやすいでしょう。

集客ツールになる

スガツヨ

ブログはGoogleやYahoo!の検索エンジンからの流入が大半です。

ただ、TwitterやFacebook、InstagramやYouTubeにリンクを載せれば、集客ツールの一つとなります。

プラットホームでは文字数が限られていますが、WEBサイトは制限がないので、自分が思ったことを丁寧に書けるところが魅力的です。

自分の世界観を作ることができる

スガツヨ

やっぱり何と言っても、WEBサイトは自分の世界観を伝えられるところが良いですね。

自分の性格や雰囲気を上手にサイトデザインで表現できるので、自分と似たような人が集まってくれる。

また、記事を読んで共感してくれる人も増えるなど、自分の世界観を伝えるにはとっても良いツールです。

最近は動画を見るユーザーが増えていますが、テキストを見た方が情報収集するに早いのでWEBサイトはまだまだ健在です。

これからの時代は一人ひとりがWEBサイト(自分メディア)を持つ時代へ

これからの時代は、内閣府も推奨しているように、ネットで仕事をする方がどんどん増えていきます。

なので、「あなたはどんな人なのですか?」と簡単に伝えられるような、WEBサイト(自分メディア)を持っておいて損はありません。

なぜなら、「あなたがどんな仕事にしているのか?」一目瞭然ですし、自然とあなたに興味を持ってくれる方が増えてくるからです。

これから副業をしてネットで稼いでみたいと考えているなら、WEBサイト(自分メディア)を作って情報発信してみることをオススメします。

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください