「お金が無くても起業はできる!」少額からまずは初めてみることが大切

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。
スガツヨ

こんにちは!
ノマドライフのスガツヨです。

皆さんは、起業と聞くとどんなイメージを抱きますか?

僕が会社員時代の頃は、「才能のある人が起業するもの」だと思っていました。

「いつか起業したい!」と思っていたものの、具体的にどうすればいいのか全くわからない状態でした。

特に会社を辞めるときに最も悩んだことは、「お金がない」ということです。

ただ、実際自分が起業してみると、お金が無かったにも関わらず、個人で食っていけるまでになりました。

そこで今回は、お金がないという問題を、どのように克服したのか?僕の体験談からお伝えしていきます。

お金が無いから起業できないは思い込み

僕は会社員時代ベンチャー企業で働いていたので、「起業=ベンチャー企業」だと思っていました。

スガツヨ

完全に思い込みですね…。

ですが、実際に個人で起業してみると、想像以上にお金がかかりませんでした。

僕の場合、月の経費は数万円程度です。

やり方次第では、さらに安く済ませられますし、起業という固定概念がぶっ壊れたことを覚えています。

スガツヨ

起業と聞くと、つい大掛かりなイメージを抱きがちですが…

今の時代は、外注を上手に利用しながら、個人で稼いでいる方が沢山いらっしゃいます。

なので、「起業したい…」という気持ちがあるなら、まずは自分一人で狼煙を上げよう!

事業のコストは思っている以上に低い

スガツヨ

今の時代は、ゼロマージナルコストエコノミー(限界費用ゼロ社会)とも言われており、

誰でもネットでビジネスを始められる時代です。

なので、起業のコストはあなたが思っている以上に小さいです。

僕のお仕事は、WEBメディア作成・運営をし、集客することがメインです。

必要なスキルは、セールスライティング、WEBデザイン、SEO、導線の確認などのスキルだけなので、自分一人で全てを完結できるところが魅力的。

とはいえ、コストが低いので、さらに事業を軌道に乗せようと考えるなら、専門家を雇ったり、自分のできない仕事を外注に振ることもできます。

こんな風に、ネットビジネスは、“ちょっとしたスキルとちょっとしたお金”があれば、誰でもネット内にビジネスを作ることが可能になります。

起業家は売れるかが全て

会社員と起業家の大きな違いは、「いかに時間や労力を効率的に使えるかどうか?」です。

スガツヨ

会社員の方はチームプレーなので、自分の周りに仕事の必要なスキルや知識を持つ方が沢山います。

なので、自分の仕事には徹底的にこだわりますが、売上に結びつくかどうかは、あまり気にしない。

スガツヨ

一方で起業家は頼れるのは自分しかいないので、少しずつ努力を重ねてできることを増やすしかありません。

ですから、起業家は売れるのが全てであり、コストパフォーマンスが最も良いレベルで仕上げることにこだわります。

つまり、起業家は時間が限られているので、費用対効果をかなり意識されているのです。

僕は質も大切だと感じていますが、やはり量の方が一番大切だと感じています。

なぜなら、量をやった後でも、一つずつ質を高めることは可能ですし、当たりくじの精度を高められるからです。

お金が無くてもネットなら起業できる

今の時代は、インターネット環境が整っていますから、誰でも起業できる時代です。

それに、お金が無くても成功している方は沢山いらっしゃいます。

なので、「起業」=「大それたことをしなければいけない」みたいなイメージは捨てた方がいいです!

スガツヨ

ちなみに、僕はアイデアが大きくなり過ぎている時は、

  • 「今の自分が本当にできるのか?」
  • 「思考停止に陥っていないか?」
  • 「もう少し現実的に考えてみよう」

ともう一人の自分と話し合っています。

なぜなら、もう一人の自分と話すことで、「自分のアイデアは面白いと思うけど、お金がないからできないかも…」という状況に陥っている可能性があるからです。

そんなときには、「今、自分が持っているアイデアで何か創るとしたらどうする?」「実際にどのくらいコストが掛かるのか調べてみよう」と考えています。

こうすることで、アイデアが空想から現実へ近づくので、さらに踏み込んで考えることができます。

なので、何かユニークなアイデアを持っているなら、自分のできる範囲内で少しずつ進めてみることをオススメします☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。