アドレスホッパーのライフスタイルとは?どんな働き方、生き方、稼ぎ方をしてる?

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

アドレスホッパーとは?

スガツヨ

アドレスホッパーとは、

  • アドレス=住所
  • ホッパー=転々とする

という意味があり、言葉を組み合わせた造語だそうです。

定住する家が無く、移動しながら生活するライフスタイルだそうだ。

僕はノマド(遊牧民)という言葉を昔から知っていましたが、アドレスホッパーは初耳でした。

そして、アドレスホッパー達の職業は、インターネットさせあれば仕事ができる人が大半です。

例えば、

アドレスホッパーの職業

  • デザイナー
  • ライター
  • エンジニア
  • WEBサイト運営・作成
  • ブロガー
  • YouTuber
  • インスタグラマー
  • トレーダー
  • 映像編集
  • クリエイター
  • 写真家

などなど、ネットさえ繋がっていれば、仕事ができる人がアドレスホッパー に多いです。

スガツヨ

これはノマドワーカーと似ていますね!!

アドレスホッパーとノマドワーカーの違い

スガツヨ

ノマドワーカーもアドレスホッパーも同じじゃない?

と思いましが、ちょっとだけ概念が違うようです。

ノマドワーカーは、カフェやホテルラウンジ、コアワーキングスペースなど、様々な場所で働くワークスタイル。

反対にアドレスホッパーは、生活拠点が存在せず、「無拠点居住」のワークライフスタイルだそうです。

とはいえ、住所は実家やレンタルオフィスに置いておいたりと、当たり前ですが住民税はしっかりと払っているようです。

スガツヨ

ノマドワーカーも生活拠点を捨てれば、アドレスホッパーになれると思ったので、

コロナが収まったら、1ヶ月くらいアドレスホッパーにチャレンジしたいなと…。

(1ヶ月だけアドレスホッパーって、ノマドワーカーじゃね?笑)

ですが、1ヶ月も転々としながら仕事したことがなかったので…

果たして生活拠点があった方がいいのか?ない方がいいのか?」自分の身体で学んできたいと考えています。

アドレスホッパーの魅力は人との出会い

スガツヨ

アドレスホッパーは、生活拠点が存在しないので、

ホテルや旅館、友達の家、リスナーの自宅、同じワークスタイルの仲間の家などを転々とするようです。

なので、現地で出会った人と交流したり、同じ志を持つ人と一緒に何かのプロジェクトを作ったりと、人との出会いから何かが生まれるのは素敵ですね。

僕自身は1人でお仕事しているので、いつか似た雰囲気の人と一緒に語り合い、人間の裾野を広げたいと考えています。

とはいえ、インターネットの仕事は、1人で黙々とやることが多いので、まずは結果にこだわることを優先しようと感じています。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。