目標を立てる時は「定性面」だけでなく「定量面」まで落とし込もう

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

さて今回は、目標を作る時は「定性面」「定量面」まで落とし込む方法についてお伝えします。

11月は来年の準備をする時期?

11月というのは、「来年に向けてより高いステージに近づくためには、どうしたらいいか?」を考える時期とのこと。

スガツヨ

これは僕が勤めていた会社で、目標達成するためには何が必要なのか?と逆算する思考の大切さを学びました。

昨年の僕は、目の前のことに一生懸命やることが全てだと思っていました。

ただ、今の僕は数年後の未来から逆算して、今何をするべきなのか?がしっかりと明確にできるようになった。

これは食っていけているという安心感と、未来へのワクワク感があるからこそ、このように感じているのだろう。

話を戻しまして、11月は来年の種まきの時期と言われています。

例えば、

スガツヨ
  • 「どんな人と出会えば目標達成できるのか?」
  • 「どんなことで利益を上げるのか?」
  • 「どんな情報が必要なのか?」
  • 「どんな環境で取り組むべきなのか?」

などなど、自分の目標を達成するための基盤作りをする時期です。

というのも、12月になると色々と忙しくなって、目標を作る時間が無かったり、試行錯誤ができないことが多いです。

なので、11月の今の時期。

残り1ヶ月弱と時間に余裕があったほうが、目標を作ることができるので、この時期に来年の目標を定めることが大切だと感じています。

「定量面」「定性面」とは何なのか?

この定量面、定性面は僕がベンチャーで営業をやっているときに、しこたま言われた言葉です。

今となっては、とても役になっているので、何か少し嬉しく思う今日この頃です。

定性面

定性面は、抽象的な目標のことを言います。

例えば、こんな感じです。

スガツヨ
  • 年間・月の利益
  • 年間・月の売り上げ
  • 合同会社にする
  • 法人化する
  • サイトの数
  • 新しい稼ぎ頭の数

こんな感じです。

定量面

定量面とは、目標達成のためには何をするべきなのか?数値として落とし込むことです。

例えば、こんな感じです。

スガツヨ
  • 年間記事執筆できるのか?
  • 月ベースではどのくらい?
  • 週ベースではどのくらい?
  • 1日どのくらい?
  • 2時間で1記事
  • 年間どのくらい利益が出るのか?
  • 月ベースではどのくらいの利益?
  • 土日はどうするのか?
  • 年間の休日はどのくらい取るのか?
  • どんなスキルが必要なのか?
  • どんなビジネスモデルが最適なのか?

こんな感じで量に落とし込むことです。

ポイントは、定性面を作った上で定量面を作ること。

できれば、紙などに書くことをオススメします。

そして、その紙をいつも見える場所に貼っておく。

そうすることで、必ず目標を達成するために自分の背中を押してあげらるのでオススメです。

僕の目標は部屋に飾ったり待ち受け画面にしています

スガツヨ

僕自身の目標は、自分の部屋に飾ったり、待ち受け画面にしていつも目に見えるところに置いています。

色々と試行錯誤させ深掘りしたので、コロナなどの外的要因がなければ、目標を達成できる感じています♪

ぜひ本記事を見ている方も、定量面と定性面を明確にして、「来年はどんな目標を達成したいのか?」可視化してみてください😀

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください