新着エントリー

「日報」と「PDCAシート」を習慣化させ起業家マインドを手に入れよう

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

さてさて、今回は自分を成長させるためには、日報を書いてPDCAを回そうというお話を僕の体験談からお伝えします。

どうして日報を書くことで成長できるの?

スガツヨ

では、どうして日報を書く事が、自己成長に繋がるのか?その理由についてお伝えします。

問題点を可視化できるから

日報を書くメリットは、やっぱり自分の問題点を可視化できるところが魅力的。

というのも、人間は何かしらの問題を見つけても、ついそれを後回しにしてしまう生き物だと言われています。

つまり問題点とちゃんと向き合わず、楽なことをずっと継続してしまうといった性質があります。

なぜなら、人間は安定・安心を求める生き物なので、今の現状を良くも悪くも変えたくない本能があるからです。

ただ、ちゃんと日報を書いて問題点を洗い出す習慣を付ければ、自分自身も事業も成長することができます。

事業というのは自分自身と一蓮托生なので、PDCAを回せば回すほど、さらに自分が思い描いていた未来へと近づけます。

新しい習慣を作ることは労力が掛かりますが、必ず成長できますから、日報とPDCAシートを習慣化させてみください。

(実際に僕も成長することができました)

僕がやっていた日報とPDCAシートをご紹介

スガツヨ

では次に、僕が起業した当初にやっていた日報とPDCAシートをご紹介します。

PDCAシートを紹介

1日分のPDCAシートと1ヶ月分のPDCAシートを書くことをオススメします。

記載内容は、

  • 本日の気づき(学んだこと)
  • 自己課題点
  • 原因・要因
  • 対策
  • 1日(1ヶ月)の感想
スガツヨ

これを「1日分」と「1ヶ月分」やることをオススメします。

1日分のPDCAシート⏬

1ヶ月分のPDCAシート⏬

 日報例を紹介

スガツヨ

ポイントは、PDCAシートで見つけた自分の課題点を、仮想の上司の「今日の一言」という形で落とし込みます。

(自分の課題点を偉人からリアルで言われているかのように、イメージしてください)

そして、「この言葉から思うこと」として、自分を客観視した気持ちを記載しましょう。

こんな風に、PDCAシートはしっかりと記載し、そこから出た問題点を可視化して改善策を練る。

つい人間は、問題点を先送りにさせてしまいますが、その問題を改善すればさらに成長することができる。

ただ、なかなか行動に移せないのが人間なので、日報とPDCAシートを習慣化してみてはいかがでしょうか。

約2カ月ほど連続してやっていると、徐々に思考サイクルが早くなるので、結果を出すためのマインドセットだと感じています。

スガツヨ

ちなみに、下記から過去に書いた僕の一部の日報が見れます。

生々しいものがあるかもしれませんが、変わり者の方は覗いてみてください笑。

起業した当初の僕の記録

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください