「守る→破る→離れる」の連続が、どんな分野でも通用する理由について

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。
スガツヨ

こんにちは!
ノマドライフのスガツヨです。

今日は守破離の連続が、人を成長させていくのではないか?というお話をさせて頂きます。

守破離とは?

この言葉は、日本の茶道や武道など、修行における過程を示した言葉です。

具体的な流れはこんな感じです。

何事も新しいことを始める時は、まずは徹底的にパクって守る。

そして、守っていく中で自分の性格や特性を活かし、徐々にオリジナリティーを付け加える。

この過程を踏まえた上で、少しずつ離れていく。

これが守破離です。

この法則を意識しながら事に励めば、飛躍的に成長しながら結果を出せるのではないか?

そこで今回は、守破離について僕が感じたことお伝えしようと思います。

守る(基礎=木の根っこの部分)

スガツヨ

まずは「守る」。

人は個性があるため、何かを始める時「独自性を出したい!」とつい思ってしまいがち…。

(僕自身も実際そうでした)

ですが、スタートラインは誰しも「何も分かっていない」状態ので、自己流でやっても迷路にハマってしまうだけです。

一度迷路にハマると、「果たしてこの施策は大丈夫なのか?」と、何が良くて悪いのか?がサッパリわかりません。

ただ、この迷路から抜け出すことができれば、確固たる自信が付きますが、とっても非効率。

スガツヨ

それであれば、何かしらの分野で活躍されている人の真似をして、木の根っこの部分である基礎を固めることが物凄い大切です。

肥料を撒いたり、土壌を整えたり、根に水を与えたり、家畜のウンチを混ぜたりと、面倒だけど、一番重要な部分が根という名の基礎の部分。

基礎を習得できれば、後々枝分かれのように応用が効くので、面倒くさがらずに基礎を徹底的に習得することが大切です。

破(工夫=木の枝)

スガツヨ

次に「破る」。

破るというのは、プロの言っていることを徹底的に真似した上で、自分の特性や性格に合わせて独自性を磨いていくこと。

やはり「プロ=成功者」の真似をしただけでは、そう簡単には成功できないのがこの世界だと感じています。

また、「成功はアート、失敗はサイエンス」という言葉がある通り、何かしらの結果を残すには、独自性は必須だと分かる。

そして、この独自性こそがアートであり、成功には必要不可欠な要素。

なぜなら、人それぞれ性格や特性が異なるため、自分という人間を最大限に表現したり、能力を発揮するには独自性は必ず必要だから。

スガツヨ

なので、木の根っこという名の基礎が固まり、幹が伸びてきたら、色々な方向へと枝を伸ばすように独自性を少しずつ見出していく。

するとたまに、木の枝から大きな果実ができるので、基礎ができたら枝を伸ばしながら果実を沢山作る努力をしてみる。

果実が沢山実れば、それが守破離の「破」に自然と繋がり、基礎と工夫の融合が自分という人間を作り出していくと感じています。

離(成長=枝先に咲いた花が散る

スガツヨ

最後に「離れる」。

離れるというのは、基礎、工夫ができるようになり、さらなる成長を求め、旅立つということ。

例えると、枝先に咲いた桜が風に揺られ、パラパラと遠くへ散っていくイメージです。

(パラパラ=バイバイ)という感じでしょうか笑?

離れるということは、新しい環境、新しい分野、新しい考え方、新しい知識、新しい知恵、新しいノウハウをゲットできるチャンスでもある。

なぜなら、「何かを捨てることで、何かを得られる」のが人間だからです。

この守破離という言葉からは、人生の大切なことを教えてくれます。

守破離はどんな分野でも通用する

守破離はどんな分野でも一緒だと思います。

芸能でも、起業でも、会社でも、YouTuberでも、エンジニアでも、接客業でも通じる。

スガツヨ

そう思うと、「言葉」というのは、人生を楽しくさせるヒントが隠れている。

そして、「昔の人は感受性が高く、自然の中から何かしらの法則性を得ていたのではないか?」と感じました。

実際にことわざなどは、昔の人が作っているケースがほとんどですしね…。

僕らも昔の人に習って、「自然の中から生まれたイマジネーションを、言葉として可視化させることは大切だ」と改めて記事を書きながら思いました。

まとめると、まずは良質な情報にシャワーのように沢山触れて、そこから徐々に独自性を発揮していく。

そして、この流れが無意識にできるようになれば、他の分野のチャレンジでも成長速度は変わってくるでしょう☺️

ぜひこの機会に、「守破離」のルールを守って事に励んでみてください。応援しております。僕も楽しみます!!

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。