起業してから『辞めたこと』『始めたこと』『変わらなかったこと』について話してみよう

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。
スガツヨ

こんにちは!
ノマドライフのスガツヨです。

今回は、僕が起業してから、

  • 「辞めたこと」
  • 「始めたこと」
  • 「変わらなかったこと」

について話してみようと思う。

起業してから「辞めたこと」

❶ 満員電車に乗らない

スガツヨ

僕は会社員時代、世田谷の経堂駅周辺に住んでいて、

勤め先は新宿だったので、小田急線で15分ほど電車に揺られ、通勤していました。

ただ、朝早く電車に乗っても常に満員で、15分間も前の人の頭がずっと顔に付いていたので辛かった…。

なので、起業したら僕は「満員電車には金輪際一度も乗らない!」と決意したことを覚えています。

会社を辞めて3年ほど経ちますが、その間一度も満員電車には乗っておりません。

❷ スーツを着ない

会社員時代は、毎日スーツを着て会社に出勤していた。

スガツヨ
  1. ネイビーのスーツ
  2. ストライプのスーツ
  3. グレーのスーツ

この3つを代わり番こで着ていたことを覚えています。

会社員になった当初は「スーツってカッコいい」と思っていましたが、とにかく体全体が窮屈でしょうがなかった…。

スーツを着る着ないで、その日の疲労感はかなり違う感じがした。

だから僕は、会社を辞めた時「スーツを着ないでできる仕事で食っていく!」と強い決意をしたことを覚えている。

そして、独立してからは結婚式に1度スーツを着ただけで、仕事ではスーツを一度も着ていません。

❸ 居酒屋での飲み会をしない

スガツヨ

会社員時代は、週に1,2回は必ず飲み会だったので、マジで辛かった。

というのも、僕はお酒が弱いから…。

僕の会社はベンチャーだったので、飲み会になると「飲め飲めわっしょい!」といった感じで、いつも飲み会を楽しみにしていた方が沢山いた。

大学のサークルのように、

飲んじゃって!はい飲んじゃって!飲んじゃってったら飲んじゃって!

といった感じのコールで、皆さん楽しんでいたことを覚えている笑。

ただ、僕はその雰囲気についていけなかったので、盛り上がりが最高潮になったタイミングで、「ちょっとトイレ行きます!」と伝え、上手に何度も抜け出した。

今は独立して飲み会が全くないので、ほんとうに心の底から嬉しいです。

❹ 自販機・コンビニを使わない

スガツヨ

会社員時代は、平気でコンビニや自販機で飲み物を購入していた…。(1日2本くらい)

月で換算すると、約5千円くらいは自販機やコンビニで飲み物を買っていた。

また、コンビニに行くと、飲み物以外も買っていたので、多分2万円以上は使っていたと思う。(特にランチとか)

ただ、今はコンビニや自販機は使わず、近くのカワチ薬局を使うようになり、かなりの節約になっています。

❺ 服を購入しない

スガツヨ

大学時代、会社員時代は服を買っていましたが、この3年間は一度も服は買っていません。

ずっと家にいるものですから、ルームウェアが僕にとっての勝負服。

なので、月に数回家に出るときは、大学時代や会社員時代に購入した服を着て遊んでいます。

服を購入しなくなって、「これでもかっ!」てくらいお金が貯まるようになったので嬉しい。

僕が服を買うとするならば、流行りに負けない服を買おうと思います。

例えば、ポロシャツ、細身のパンツ、長袖シャツ、この辺を買えば、コスパいいはず笑。

起業してから「始めたこと」

❶ 人の良いところを探す

スガツヨ

会社員時代は、人の悪い部分に目がいっていたと思う。

なぜなら、職場の人達は「自分が結果を残すためなら手段を選ばない」こんな風に、周りが見えていない方が多かった。

実際に僕もそうだったと思う。

だから、小さなことでもイライラしたし、様々な感情が溢れ出てきたことを覚えている。

ただ、今はストレスフリーでお仕事できているので、ポジティブに前向きに何事も考えられるようになり、人の良いところを見れている気がしています。

❷ グリーン車に乗る

スガツヨ

僕はそもそも電車に乗ることが苦手です。

なので、山手線に乗るときは、椅子に座らず、いつも入口のドア付近で外を眺めています。

なぜって?

椅子に座ると、前の人と目が合うのがなんか嫌だし、入口にいた方がすぐに出れるからです。

あとは、遠出する時は必ずグリーン車に乗っています。人がいないので落ち着けて最高です。

❸ 当たり前の常識を疑うこと

会社員時代は、世間の当たり前が普通だと思っていた。

例えば、

スガツヨ
  • 会社員として働くことが普通
  • 歳をとれば年収が上がるのが普通
  • 会社が守ってくれることが普通
  • 源泉徴収を知らないことが普通

などなど、”普通”を信じて生きていた。

ただ、独立してからは、いかに世間の当たり前がヤバいことなのかを知った。

ここでは具体的には言いませんが、「常に当たり前を疑うこと」の重要性を知れました。

なので、今では色々な角度から物事を見られるようになったのかな?と思っています。

❹ 無駄に人間関係を広げない

スガツヨ

僕は会社員時代、苦手な人がいても「皆んなと仲良くすることが大切だ」と思っていた。

それが故に、人間関係のストレスがマジでやばかった。

どんな人に接しても、ニコニコ綺麗な笑顔を作っていたから、毎日顔が筋肉痛だったことを覚えている。

でも今は、苦手な人とは無理に接しなくても仕事ができるから、本当に最高だ!

特に仕事の悩みの8割が人間関係と言われているから、もっとテレワークが普及すれば、人間関係の悩みが減り生産性が上がるのではないか?

❺ 貯蓄・投資

僕は会社員時代、手取りが24万円くらいだったのに、1円も貯金できなかった。

特別な贅沢もしてなかったのに…

スガツヨ
  • 7万円の家賃
  • 1万円の公益費
  • 1万円の交通費
  • 5万円の食費
  • 1万円の通信費
  • 4万円の飲み代
  • 1万円の交際費
  • 1万円のタバコ代
  • 1万円のデート代

合計22万円

これじゃ貯金できませんね…。
まさしくラットレースです…。

でも今は、貯蓄と投資ができるようになり、3年前より成長できたかな?と感じている。

改めて起業してよかったと思っています。

起業してから「変わらなかったこと」

❶ 恋人

スガツヨ

最初起業した当時は、彼女の家に潜り込み、半年間お世話になった。

そして、大学時代からお世話になり、もう6年になる。早いもんだ。

❷ 志を高く持つこと

スガツヨ

会社員時代も意外と志を強く仕事していた。

自分で言うのもアレですが笑。

僕の名前は豪志(つよし)。

いつどんな時も豪(つよい)志(こころざし)を持って生きる。

今もそうだ。死ぬまで変わらないよ笑。

❸ 死ぬまでどこまで成長できるか

スガツヨ

大学時代から、僕は「自分はどこまで成長できるのか?」を考えていた。

なので、ベンチャー企業を選んだのだろう…。

ただ、今の現在の僕も「常に成長したい!」という気持ちがある。

人間性、経済力、スキル、直感、全てです。

ゲームのようにレベルは見えませんし、成長の定義もわかりませんが、

ただただ成長して幸せになりたい。

会社員時代、起業時代は全く考え方が異なる

会社員時代は、長期的に物事を見れなかった。

スガツヨ
  • 今が楽しければいい
  • 周りも自分と一緒だから大丈夫
  • 流れに身を任せて生きていこう

みたいな気持ちがあった。

でも起業してから、長期的に物事を考え、逆算して行動できるようになった。

スガツヨ
  • 将来のために今を頑張る
  • 自分を鍛えることが将来楽できる秘訣
  • 思考依存せず全て自分で考える

こんな風に、この3年間で変われた気がしています。

改めて、これからも海賊人生を送って生きていきたいと思った今日この頃です。

今日の記事は僕についてのお話でしたが、何かしら共感してもらえるところがあれば嬉しいです。

では、明日も楽しんでいきましょう☺️

スガツヨ

さぁ〜行こう!
立ち止まることなく。

流れる時間に負けないように、
何度も立ち向かい続けよう!

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。