人生で必要な物はキャリーバッグ一つに入るくらいでいい。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

さてさて、本題に移りまして、今日は僕のライフスタイルの現在の価値観について語ろうと思う。

こんな時代(コロナ禍)だからこそ、今後の生き方を見直す“きっかけ”にしてみてください。

必要な物を購入したら、過去の物は売る

僕は何か新しい物を購入したら、既存の物はメルカリなどで売却する。

もしくは捨てます。

スガツヨ

例えば、パソコンを新しく購入した場合、古い型のパソコンは数万円で売る。

はたまた、新しく服を購入したなら、使わなくなった服は捨てる。

(僕の場合、特に服はスタメンの服、エースの服以外は着ないことが多いので、数着しか持っていません)

こんな風に、僕は何か新しい物を購入したら、過去の物とはお別れをします。

別れると、大切にしてきた物なので寂しいですが、「次は新しい物を大切にしよう」と思えるからなんか楽しいのです。

スガツヨ

つい物を購入すると家に溜まってしまい、いざという時に物の処分に困ることがあると思う。

特にライフイベントなどが挙げられるでしょうか?

でも新しい物を買ったら、その物と取り替える習慣を付ければ、家に物があふれることも無いですし、余計な物を買う心配もないのでオススメですよ。

物のこだわりから解放されると、自由の幅が広がる

僕は、物が周りにあり過ぎると不自由になる感じがする。

スガツヨ

なぜなら、物があることで身動きが取れなくなり、人生の幅が狭まってしまうからです。

物が少なければ、重要なものや優先順位が変化した際に、自分の意思で柔軟に方向転換がしやすい。

つまり、物にこだわりを捨てることが、人生の幅を広げられるのかな?と感じている。

実際に僕はあまり物を持っていないので、引っ越しする時はキャリーバック一台に入るくらいにしています。

(モニターや本がキャリーバッグに入るかどうかは、定かではありませんが…笑)

僕が持っている物一覧

僕は持っているものは、本当に少ないです。

ここでは、全部紹介しようと思う。

スガツヨ
  • パソコン
  • モニター
  • キーボード
  • マウス
  • 服数着
  • ジャケット
  • 下着・靴下
  • トートバッグ
  • ガジェットバック
  • GoPro
  • アイコス
  • 携帯
  • 携帯充電器
  • イヤホン
  • ノート
  • ペン
  • ハンコ
  • 書類ファイル
  • 料理道具一式

などなどです。

(探せばまだあるかもしれませんが)

これらの物しか僕は持っていないので、いつでもどこでも生きていける。

また、キャリーバッグがある意味引き出しになっているので、服や下着を入れる場所はキャリーバッグの中なのです。

とっても効率的でしょ?

なので、災害などが起こったら、すぐにキャリーバッグを締めて、逃げることもできる笑。

今後は缶詰も数個入れておこうかな?
「鯖の水煮」と「鯖の味噌煮」がいいね笑。

物を独占せず共有し、心の欲を満たそう

スガツヨ

これからは全てがシェアだ。

家も、車も、服も、物も、食も、本も、全てが全て共有する時代。

実際にブランド品も、スポーツカーも、レンタルができるようになってきた。

なので、物に対しての独占欲を捨て、皆に共有していく流れが来るでしょう。

そこでポイントなのが、心の欲。

心の欲とは、時間と場所に縛りのない、ストレスフリーの自由なライフスタイルだ。

シンプルなライフスタイルを楽しみながら、人生を地球を楽しみたい☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。