新着エントリー

起業に向いている人の特徴を紹介!どんな人が目標を達成するのか?

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

さてさて今回は、僕が思う「起業に向いている人の特徴」についてご紹介します。

起業に向いている人の特徴って?

社会不適合者

僕が思う起業に向いている人の特徴は、世間一般の会社員という働き方に違和感を感じている人が挙げられます。

この傾向のある方は日本人の割合でいうと、10人に2人ほどいると言われています。

それは「どうしてなのか?」は分かりませんが、パレートの法則でいう「8:2」の法則が働いているのかもしれません。

いずれにしても、この社会に不信感や違和感を感じている人は、自分で事業を作って生計を立てている人が多いと知りました。

スガツヨ

実は僕も、サラリーマンという働き方が苦手でした…。

毎日同じ場所に足を運び、毎日同じ人と出会い、何が楽しんだろう…って。

ただ、今はこんな僕でも、自分の好きなことを仕事にして生計をたてています。

もしあなたも今の働き方に違和感を少しでも感じているなら、

今からでも少しずつスキルを付けていくことが、将来にいい花を咲かせる秘訣なのかな?と思います。

こんな良い言葉を見つけました。

映画「ショーシャンクの空に」

籠(カゴ)に閉じ込めちゃいけない鳥もいるんだ。

羽根があまりに美し過ぎる。

それが飛び去ったとき、自由になってよかったと喜ばなきゃいけないんだ。

あなたももしかしたら、美しい羽根を持っている野鳥なのかもしれません。

覚悟がある方が多い

僕の周りで上手くっている人の多くは、「絶対に自分で食っていく」と覚悟が感じられる人です。

なんというか、目付きやオーラが違う。「やってやるぞ」という感じで、まさに喰らい付く狼のよう。

自分の決めたルールを守って仕事をし、お客さんに最高のサービスを提供している素敵な方ばかりです。

表面上からは分からないかもしれませんが、影では人の何倍も努力をされている方が起業家には多いです。

スガツヨ

僕が出会ってきた方々も、素敵な方ばかりだった。

素直に「早く僕も階段を登りたい」「もっと巻で人生生きないと」と思っています。

そのためには、覚悟を持って真剣に仕事を楽しむ。

それこそが起業で生き残る道であり、「好きなことを仕事にする」という本質だと感じています。

こんな良い言葉を見つけました。

 進撃の巨人「アルミン・アルレルト」

何も捨てることができない人は、何も変えることはできない。

起業というのは当たり前ですが、一般の人とは違ったレールで生きています。

なので、レールから離れるには、何か捨てなければいけません。

ただ、捨てれば何かは必ず入ってくるので、副業や起業したいなら、この言葉を覚えておきましょう。

スポンジのように吸収する意欲

起業に向いている人は、人の意見を素直に吸収し、それを素直に行動に落とし込めます。

この世の中には色々な情報が飛び回っていますが、「この人から教えてもらいたい」と思えば、生計が立つまでその人の教えを乞うことが目標達成の近道です。

守破離という言葉がありますが、尊敬する人の言うことを守り、徐々に自分のオリジナリティーを出していく。そして、最終的には野鳥のように飛び立っていく…。

これこそが成功哲学であり、何か新しいことで結果を残すことができている人の頭の中です。

スガツヨ

僕自身も起業して、今もなお様々な人から色々なことを学んでいます。

学びというのは、豊かになるための種です。

そして、その種を蒔けばまく(アウトプット)するほど、また豊かになっていくのです。

それが好循環サイクルを生み出し、自分も相手も幸せになっていくのがこの世界の仕組み。

なので、何か自分で目標を立てたのなら、学んだことをアウトプットする訓練をしてみてくださいね。

こんな良い言葉を見つけました。

哲学者「ウイリアム・ジェイムズ」

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

前の記事でもお伝えしましたが、運命を変えるためには、まずは行動を変えていきましょう。

学んだことがあれば、友達や恋人に伝えてみたり、僕のようにブログで発信してみたりと、やり方は沢山あります。

僕は3年間1日も休まず、色々なところでアウトプットしています。

アウトプットする習慣をつければ、いつの間にか人生が良い方向に変わるので習慣付けてみてくださいね。

根拠のない自信がある

起業に向いている人は、「俺ならできる」「私ならできる」といった、根拠のない自信を持っている方が挙げられます。

とはいえ、自信過剰だったり盲信しているという訳ではなく、「きっと自分ならできる、大丈夫だぞ」みたいに、自分へ向けた励ましのメッセージです。

決してネガティブに思わず、「自分はどうすればいいのか?」と常に考えられる思考力を持っている方が多いです。

ただ、人間が一番苦痛なことは、「自分で考えること」だと言われており、つい他者に決断を委ねたくなってしまうのが人間。

ですが、起業家として活躍されている方は、自分で考えて行動できるため、後悔せず人生を生きている方が多いです。

スガツヨ

人は死ぬ前に「やって失敗したこと」ではなく、「やらなかったこと」に後悔すると言われています。

人間なんてのは、宇宙から見たらちっぽけなアリです。

それであれば、思う存分この地球上を走り回って、オモロイ事やって死にたいと思いませんか。

僕は死ぬまで色々なことにチャレンジして、失敗したり成功したりと、楽しんで生きていきたいです。

こんな良い言葉を見つけました。

 調査兵団団長「エルヴィン・スミス」

後悔はするな。

後悔の記憶は次の決断を鈍らせる。

そして決断を他人に委ねようとするだろう。

そうなれば後は死ぬだけだ。

一つの決断は次の決断のための材料にして、 初めて意味を持つ。

人生というのは、小さな決断の上に成り立つ物語です。

それを人に委ねてしまえば、もうその人生はあなたのものではない。

自分の人生を生きたいなら、「俺はやる」「私はやる」と決断してこそ人生です。

そうすれば、中途半端な感情がなくなり、自分のために我武者羅に努力するのが人間です。

起業に向いている人の特徴:まとめ

起業というのは、シビアな世界です。

食うか食われるかの弱肉強食の世界でもあります。

例えば、動物園から逃げ出した子虎が、野生の世界へ出ていくようなもの…。

中にはハイエナがいたり、狼がいたり、はたまた毒蛇がいたり、時には敵いもしないモンスターが現れたりと、とっても厳しい世界。

ただ、上記でお伝えした要素がある方なら、起業や副業も案外うまくいく方が多いので安心してください。(副業も起業とイコールです)

なので、もしあなたがこれから、「何か自分でやっていきたい」と思うなら、起業家スピリットを今のうちに習得しておきましょうね♪

そうすれば、必ず素敵な未来が待っていると思いますよ。

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください