『将来〇〇な人と仕事がしたい!』という気持ち大切。自分なりにサードドアを考えてみた

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

そこで今回は、以前読んだ「サードドア」から、僕が思うアイデアについて語ってみようと思います。

「サードドア:精神的資産の増やし方」を読んで学べた人生で大切な4つのこと

2020年12月19日

サードドアとは、一般人が一流の人と接点を掴むための斬新なアイデアのことを言います。

始めにその人の思考を自分にインストールする

初めの一歩として、自分が「〇〇な人と仕事がしてみたい」と思ったら、その人のマインドを取り入れることがいいのかな?と思った。

スガツヨ

なぜなら、一流と言われる方は成功者ですから、些細なことに敏感なので、一瞬で自分を見抜かれてしまいますからね。

なので、最低限できることしては、その人の本、メルマガ、動画、セミナーなどに出席して、どんなマインドをしているのか?を知ることが一番手っ取り早いと思った。

そうすれば、一瞬の出会いではなく長期的な関係を築ける可能性が高いのでは?

というか、ここの部分は最低限抑えていないと、相手に失礼になってしまうと思った。

その人の趣味を把握する

人間ですから、仕事以外に何かしらの趣味があるはずです。

例えば、

スガツヨ
  • ゴルフ
  • ゲーム
  • 読書
  • 映画
  • ワイン
  • 旅行
  • ポーカー
  • アート

などなど、SNSやブログでその人の趣味の情報をインプットし、自分もその趣味を試して詳しくなる。

そして、イベント会場などに足を運んだり、コミュニティに潜り込み、積極的に交流してみる。

でもまぁこの辺に関しては、誰でも思いつくかもしれませんね…。

IPアドレスで位置情報を特定する

僕はインターネットのお仕事をしているので、ブログやサイト運営で、どの地域の人が見ているのか?を確認できます。

アナリティクスのツールを使うと、地域情報を確認できるので、何と無く地域が限定される。

とはいえ、調べたところによると、アナリティクスのデータは不確実性が高く、その人間がどこにいるかを特定することは難しいようだ。

スガツヨ

当たり前ですね笑

ですが、その人のSNS情報を元に「どこで誰が何をしているのか?」をIPアドレスで何と無くは把握できます。

スガツヨ

ストーカーか笑

まぁ特定できだとしても、どこに住んでいるか?は分からないので、サードドアは開きませんね…。

スガツヨ

ストーカーか笑

その人に特化したメディアを作る

スガツヨ

例えば、その人の名前でメディアを作り、ネットで検索されやすいようにする。

というのも、一流の方は定期的に自分の名前で、エゴサをしている。

特にツイッターなどが多いでしょうか。

そこで、自分の作ったその人に特化したメディアを作り、エゴサで引っかかりやすいようにする。

もしくは、SEOで検索順位を上げ、その人が定期的に運んでくれるような仕組みを作る。

すると、その人の周りで「このメディア知ってます」となり、少なからず親近感を与えられるのでは?

これは俗に言う、「悪女の法則」というマーケティングです。

そうすれば、いずれチャンスが巡ってくるのかな?

スガツヨ

僕はネットで仕事しているので、リアルでアプローチできなければ、このような手段しかないのでは?

と現在の僕は思っています。

まだまだ、アイデア次第でインターネットの中から、サードドアを開けるかもしれませんね。

いきなり初対面でアプローチするのは失礼

相手の気持ちになって考えると、いきなり初対面で「尊敬しています!お会いしたかったんです」なんてって言われたら、引かれるのは間違いない。

であれば、ネット上の中で心理学の単純接触効果を利用し、アプローチするのが一番手っ取り早いのかな?なんて感じています。

単純接触効果とは、何度もその人と接することで、距離が縮まる心理です。

とはいえ、リアルで何度も会った方が印象に残るのは間違いないですね。

まだまだアイデアを練らなければ〜

スガツヨ

今日はちょっと、自分の頭の中で妄想したことを可視化させてみました笑。

この記事を振り返ると、なんか僕気持ち悪いな〜〜〜〜〜〜笑笑笑笑笑笑

少しでもニコッとしてくれたら嬉しいです☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。