トレード 1日1時間勉強日記 基本的な「トレードライン」の種類

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

2020/02/26

トレードを始めようと思う理由は、(現在は1日1時間の勉強をしている)。

単純に「やりたいから」ではなく「やらなければいけないから」。

なぜなら、「若いうちに金融知識を身に付けておいた方が将来のためになる」と思っているからです。

また、僕には大きな夢や理想があるので、その実現のためには、今からツバだけでも付けておくことが大切だと感じたからです。

「トレード1日1時間勉強日記」として、このノートに学んだことをアウトプットします。

トレードにおける「ライン」の種類

サポートライン

下値支持線といい、相場がその水準を維持し、「それ以上は下落しないのでは?」と思われる水準のこと。

レジスタンスライン

高値で何度も上昇が止められている価格帯に引くことができる水平線のことをいいます。

トレンドライン

相場のトレンドを把握するため、「ローソク足の高値どうし」または、「安値どうし」を結んだ線のこと。

チャネルライン

ローソク足の「上値どうしを結んだラインもしくは、「下値どうしを結んだラインを平行に移動させたライン。

形からちょっとした未来を予測できる

トレンド転換点を掴めれば、上昇、下降の初動を掴まえることができる。

値動きには特徴がある。→ ボラティリティーが広がると、中ぐらいになり、終わりに向かう。

そして、小さいレンジを作りながら、最終的にはどっちかに抜け、また大きな値動きが来る。

分からなかった単語

 ATR

ATR(アベレージトゥルー・レンジ)とは、変動率(ボラティリティ)を表す指標。

 ボラティリティ

ボラティリティとは、広義には資産価格の変動の激しさを表すパラメータ。

 ロスカット

損切りとは、含み損が生じている投資商品を見切り売りして損失額を確定すること。

トレンド転換点

上昇トレンドが下降トレンドに転換するのは、これまでの高値を更新できず、安値を大きく割り込んだとき。

反対に下降トレンドが終了するのは、安値を更新できず、過去の高値を超えて大きく上昇したとき。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください