僕は海外DJの音楽を聴くのが好き。好きなアーティストを紹介させてもらいます。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

Avicii

スガツヨ

アビーチは19歳にして世界No.1DJになる。

その後、28歳で自殺しこの世からいなくなってしまった…。

アビーチの曲は、心踊らされる名曲ばかりです。

僕は毎日のように聞いています!

オススメは、「Faster than Light」。

この曲は歌詞も音楽も両方美しくて素晴らしいものだと思います。

人生はそれぞれ違うが誰かに支えられ、誰かのために働くのではないか?だから恩返しをしよう」と思える一曲です。

Faster than Light

印象に残った歌詞↓

スガツヨ

人生の中でいつも学んできた。

1日1日を噛み締めて生きてきた。

でも明日がどうなるか?なんて分からない。

でも僕は選んでいくんだ。

日の光が遠く差し込むように、光より早く走るんだ!

Alan Walker

スガツヨ

アラン・ウォーカーは17歳でDJデビューし現在23歳。

現在は音楽プロデューサーとして活躍しています。

彼は「一度も誰とも競争したことがない」「一度も有名になろうと思ったことがない」

そんな気持ちを持つ人が作る曲は、個性的で一瞬で魅了される。

オススメは、The Spectre(ザ・スぺクター)。

この曲は、「自分の中にいるもう1人の自分に問いかけている」曲です。

誰しも人生で悩んだり、迷ったり、自問自答をしたことがあるでしょう。

そのような経験から生まれた曲だそうだ。

The Spectre(ザ・スぺクター)

印象に残った歌詞↓

スガツヨ

自分が何者であるか知るために、先の分からない道を歩いていて、

僕たちは生きて、愛して、嘘をつく。

深い闇の中でも、僕は明かりを必要としない。

僕の中にもう1人の僕がいて、そっちに全て任せるんだ!

DJと聞くと、クラブで盛り上がるパリピをイメージするかもしれません。

ですが、「この曲いい曲だな」と思って、検索し日本語訳を見てみると、素敵なことを言っていると気が付く。

それを何度も繰り返していくうちに、僕はDJが作る音楽に魅了されていきました。

改めて人にエンターテイメントという形で、心を動かせるDJは素直にカッコよ過ぎる!と思った今日この頃です☺️

ぜひこの機会にDJが奏でるミュージックを聴いて、心踊らされてください笑

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。