温泉旅館にあるレトロゲームから学んだビジネスに共通すること

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。
スガツヨ

こんにちは!
ノマドライフのスガツヨです。

本日は磯部温泉の舌切雀の宿からお届けします。

昨日は彼女と一緒に部屋でレトロゲームを楽しんだのですが、

そこでビジネスにも共通する部分があると感じ筆を取ることにしました。

実際に僕が楽しんだゲームは、「立体””脳トレゲーム」です。

このゲームのルールは、縦、横、斜め、4コマを並べると勝ちのゲームです。

(オセロみたいなゲームだとイメージしてくれたら分かりやすいです)

初めは、なんとなくゲームをしていたため案の定負けが続き、0勝4敗と負けが続いた…。

そこで僕は考えた。

スガツヨ
  • 「どうして俺は負けるのか?」
  • 「相手は何を考えているのか?」
  • 「何て先まで考えるべきなのか?」
  • 「守りに注力し攻めは後回しなのか?」
  • 「攻めに注力し守りは後なのか?」

こんな風に色々と考えた結果。

スガツヨ
  • 「僕は何となくエントリーしてポジションを持っていた」
  • 「だから、次は根拠を持った上でポジションを持とう!」
  • 「その根拠とは、相手の2手先3手先を想定することだ」

と考え実行に移した。

すると、相手の心理を読み取れるようになり、いつの間にか0勝4敗から6勝4敗と勝ち越していた笑。

要するに、何事にも戦略を持ち、根拠を持った上で行動することが結果を出す秘訣だと感じた。

ただ、反対に戦略を持たず、同じことを繰り返し、何となく行動しても結果が出にくいとも思った。

スガツヨ

ちょっと戦略を変えるだけど、「これでもか!」ってくらい勝てるようになったので、

素直に驚いたというか、ビビった笑。

これはビジネスでもトレードでも、同じことだと思う。

改めてPDCAサイクルの重要性を知れたので、毎日意識していこうと思います☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。