新着エントリー

【本日の一言・スガツヨ・2020年5月8日(金)】

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

おはようございます。

お世話になります。菅谷です。
本日の一言を送らせて頂きます。

本日の一言

お金持ちには二種類あります。
ひとつは、稼いだ結果、一時的にお金持ちになる人。
もうひとつは、そのあとも、ずっとお金を持ちつづけている人。
本当のお金持ちは、ずっと持ちつづけている人のことです。
そうした人たちは、お金を有り難いと思い、
本当に必要なものでなければ買わない。
斎藤一人

この言葉から思うこと

お金は、世の中に価値を与えた対価としてもらえるもの。
 
その対価を、感謝な気持ちで使おうと思えた言葉でした。
 
自分の仕事でお金を稼ぐのと、サラリーマンでお金を稼ぐとでは、
 
お金に対する愛情の強さが異なると感じました。
 
というのも、サラリーマンは極論早起きして会社に行けばお金がもらえる。
反対に事業家は自分が働かいたりシステムを作らなきゃ貰えない。
 
そういった日々の積み重ねから、お金に対する愛情の強さが変わってくるのでしょう。
 
もっとお金に寄り添い、愛を持ってお金を使おうと思いました!
今日も楽しみます!
The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

スガツヨ

複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。