『一年の計は元旦にあり!』毎日が休日で毎日がお仕事

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

僕は少し「天邪鬼(あまのじゃく)」かもしれない

僕ならではかもしれませんが、”皆さんそうしなければならない”という話ではないことを前提で、聞いて頂ければと思います。

スガツヨ

ゴールデンウィークとか、お彼岸とか、年末とか、お正月とか、

「その日くらいいいじゃん」みたいな感じで、のんびり過ごされる方が多いと思います。

だけど、「その日くらいいいじゃない」みたいな感じは、僕はあまり好きじゃなくて、

一回そこで気を緩めてしまうと、その後なんか落ちていってしまう感覚に陥るのが怖い。

少し天邪鬼かもしれませんが、そういう日こそ気を引き締めて、お仕事に専念したいという気持ちがあるのが正直なところです。

とはいえ、家族と集まった時はワイワイお話をしますが、必ず一人になる時間を絶対に作って、何かをやる!ということを起業してからずっと意識しています。

というのも、「なぜこのように思うようになったのか?」というと、

日本マイクロソフト代表の成毛眞(なるけまこと)さんが、

成毛眞

ついこの間まで空回りしていた人が、35歳ぐらいから急に頭角を表すのは、

(24時間×365日×10セット)をきちんとやった人の賜物だ!

ミュージシャンの矢沢永吉さんが、

矢沢永吉

20代頑張っていない奴は、パスポートをもらえないんだよ?

パスポートにちゃんと判をピタッと押してもらわないと、30代入れないから…

だから俺は(泣くなよ!)って言うわけ!

マイクロソフト創業者のビルゲイツが、

ビルゲイツ

今日俺たちの講演会にきている人達、何人いるの?

3000人だって?

3000人?バカだな、今日ここに来ている奴らは、成功なんてできるわけないよ…

そうだよね。成功したいんだったら、俺たちの話を聞いている暇なんてないよね。

俺だったら、会社に戻って今すぐ仕事を始める!

ワイン屋のゲイリーヴェイナチャックが、

ゲイリー

俺は、自分の20代の全てを仕事に捧げた。

想像してほしい。明日から8年間、何も楽しいことがなく、どこにも行かないと言う苦痛の日々を。

もちろん、土日も含めての話だ。それを俺はやり遂げた。

毎日15時間働いて、ワインのことだけを考えていた。

という言葉を起業当初に耳にして以来、僕は「人々が休んでいる時こそチャンスだ!」「20代で人生が決まる」と思えるようになりました。

ちなみに、僕が2年半前に書いた記事があったので、「どうして20代が大切なのか?」その理由について詳しく知りたい方は見て頂ければ幸いです。

人生の80%は35歳までに決まる?2/3の収入の伸びは、初めて仕事についてからの最初の10年間で決まる

正月こそしっかりやるべきことに取り組む

一年の計は元旦にあり

(意味:計画は早めにしっかりと立てるべきだという戒め)

いいスタートダッシュを切れるように、お正月だからこそ気を引き締めることが大切だと感じています。

スガツヨ

なので、みんなが浮かれている時に、こういう時こそちゃんとやらないと、

僕は「一年大変なことになる…」とかって思っちゃう人です…。

本当に僕は心配性なのです。

まるで鬼滅の刃の善逸(ぜんいつ )君だ笑。

まだまだコロナは終わっていませんから、気を緩めることなく年初も机に向かって何かしらやるようにします。

就労人口の90%はこういう日にサボっているとのこと

年収基準で考えた時に、就労人口の90%くらいは、こういう日にサボっているという統計データがあるようだ。

ところがどっこい、上位10%の人はサボってくれって願ってもサボってくれないとのこと笑。

スガツヨ

特に年収1千万円以上(就労人口の3.8%)未満の人は、こういう日だからこそチャンスと捉えているようだ。

例えば、マリオカートみたいにバナナを投げて引っ掛けようとしても、すっ転んでくれない笑。

その間にも、転ばないようにどんどん技術やスキルを磨いていたりするのが、就労人口の3.8%未満の人達。

このような人達は、自分の実力、自分の技術、自分の知識を少しでも高める方向にベクトルが向いている。

すなわち、考え方が一般の人とは異なるということを学べました。

毎日が休日で毎日がお仕事

最初から遊びも仕事もルーティーンにしとけば、変わらない。

今日は仕事の日、今日は遊びの日ってしないで、毎日が休みで毎日が仕事の日だと。

スガツヨ

まるで筋トレだ。

というのも、スポーツ選手は絶対筋トレ休むことがないから。

一回休んじゃうと、筋肉が寂しがってそうで、不安で不安でしょうがない。

これは仕事も同じだと思う。

やらないと気持ち悪くなってるっていう状況は、何かしら習慣づいているということもある。

先頭集団は常に走っている

先頭集団はどう考えても周りが、常に走っている。

そこで現状維持って言うと、その速度で走ってようやく現状維持。

今日は休みだから、ちょっと水飲む

となると、止まっていたら確実に後ろの人に抜かされる。

24時間365日仕事って、誰でも無理だと思いますが、だからこそ毎日の中に遊びも仕事も両方取り組む。

そうすれば、最初からペースが崩れないで済むと思う。

スガツヨ

仕事して、「あ〜今日もひと仕事したな〜」で終わっても、

遊んだらまた遊びも頑張れる。

いわゆる、毎日が休日で毎日がお仕事☺️

やったりやんなかったりを繰り返したり止まったりすると、確実に衰える感覚が僕にはある。

それよりも、1日仕事をやる必要はなくて、何時間か決めて毎日やってった方が効率が上がると感じている。

ずっと走り続ける、1日1時間でも。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。