新着エントリー

3年目の独立記念日を迎えて!僕の近況やビジネスで意識していることをお伝え

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

こんにちは!

ノマドライフのスガツヨです。

僕は複数のWEBメディアを運営しながら、インターネットで稼いでいる孤高の起業家です笑。

最近の僕の近況や学んだことや気づきについて、アプトプットします。

あっという間に3回目の独立記念日を迎えた

僕の独立記念日は、2017年の8月15日。

もう勢いで起業して3年が経ちます。早いですね〜

シェアハウスで月3万円の家賃を払いながら、四苦八苦していたことを覚えています。

今では、大袈裟ではなく「あの時に死ぬほど頑張ってよかった…」と心の底から思っています。

ただ、その代償に奥歯の歯が二本大きな虫歯ができ、神経を抜いて銀歯を埋めることになりましたが笑

そんなこんなで、起業して3年を無事迎えられて、ただただホッとしている所存です。

これからも、WEBメディアの構築と同時に、それで作った資金を使って、ビジネス投資やFX・株で資産形成を堅実にしていきます。

ビジネス投資に関しては、サイト作成もそうですが、ゼロマージナルコストエコノミーを意識し、何か新しい事業も作りたいなぁなんて思っています。

僕は正直、良い意味で他人にあまり興味がないと分かった

僕はビジネスを通じ自分自身で学んだことは、他人にあまり関心がない…ということです。

極端過ぎるので、咀嚼すると「興味のあるもの以外に関心がない…」「自分の夢や目標にスパイスにならないなら興味がない…」ということをビジネスを通じ理解できました。

現に学生時代も群れるのが嫌いで、何でも本音で話せる親友としか夢の話しなどしかしなかったと覚えています。

また、サークルの飲み会や職場での飲み会になると、急に「家に帰って勉強したい…」と思ったりと、そんな衝動が多々あったなぁ〜なんて記事を書きながら思い出しました笑。

彼女にも「クセが強い」と言われるので、僕自身が怖いです笑。

これは良くも悪くもといった感じですが、自分の短所ではなく長所を生かすことが大切だと認識しています。

例えば、悪い言い方をすると「視野が狭い」。

良い言い方をすると、「自分がやっていることに迷いがなく信念を持ってやっている」ということなのかな?

いずれにせよ、丁度いいバランスを保ちながらも、長所を活かせるようにこれからも頑張っていこうと思います。

同業は気にせず自分にコミットする大切さ

僕は起業して一番大切にしていることは、同業を見ないということです。

これは起業当初「同業を見ない方が生産性が高くなる」と自己分析して発見し、そこからはビジネスだけに向き合うようになりました。

現に起業して3年経ちますが、同じような働き方をする方と出会ったことはありますが、あまり交流したことがありません。

それはどうしてか?というと、

「自分は他人と比べて超繊細な性格だから」

と結論付きました。

なぜなら、僕は小さなことでも、その1つの情報から色々と発想を自然と膨らませ、相手の気持ちをすぐに読み取れてしまう特性があり、

ビジネスでもそうで、言動1つひとつにどんな意図や目的があり、最終的にはどこで何を訴求するのか?みたいに、すぐに感じ取れてしまいます。

これは良くも悪くも人間関係でも同じです。

ほんの小さなことでも感情が揺さぶられると、自分のビジネスのパフォーマンスが下がると気づいてしまったのです。

現にツイッターの投稿を見ると、65%の感情が高まり、リツイートやいいねをしたり書き込むと、75%の感情が高めるという研究結果があるようです。

ツイッターやフェイスブックなどのSNSは大衆操作ツールなので、距離を置くことをオススメします。

ただ、上手に利用できれば、集客も可能なので、その辺は学ばなければいけない部分だと感じています。

また、「人との交流で新しいことが得られる」というのは理解しているので、この部分はもっと自分が成長しなければいけないと思っています。

起業して友達のラインを全員削除して思ったこと

僕のラインには、起業前は友達が776人もいました。超多いですよね…。

ちなみに、(777人の友達が欲しい!と思ってたので、今でも776人だったと覚えています笑)

ただ、今はたったの9人。

父、母、妹、従兄弟、親友…などなど、(あっ親は友達じゃね〜か笑)

でも削除して思ったのは、超生きやすくなったということ。

それと、削除しても、あれやこれやとFacebookのメッセンジャーや電話などを使って、親友らはコンタクトを取ってくれた。

それは本当に嬉しかったですし、「何か事情があってのことだろ?」と僕の本心を理解してくれていたのだろう。

いずれにせよ、友達というのは寂しさを埋めるためであり、本音で話せない人は友達ではないと理解できました。

そして、僕が思う友達の定義は、「お互いに人生をより豊かにし合えるような人」と結論付きました。

なので、本記事を見ている方で、「人生を変えたい」と思うなら、まずは自分の環境整備から始め、友達を限定することをオススメします。

コロナの時期で一番大切なことを知れた

ビジネスの話ですが、「自分が信じた道に突き進むことの大切さ」です。

僕はコロナが始まってから、WEBサイト作成7割、トレードの3割だけに注力して、この半年間仕事と学びに時間を費やしてきました。

緊急事態宣言を受けた時は、やばい時期もありましたが、頑張ってきた努力が実り、徐々に需要が戻ってきて今は安定しています。

この経験から思ったのは、このような経済不安の時期は、「自分が信じたことに一生懸命にやること」に尽きると思いました。

ただ、それと同時に新しいことにも着手することも大切なので、7割自分が注力すべきこと、3割新しいこと。

このバランスが大切かな?と思いました。

なので、次このような惨事を迎えたら、7:3を意識して行動します。

新しいことを始めることも大切なのですが、それ以上に今自分が注力するべきところに目を背けず頑張る。

これが生存戦力だ!と僕は考えています。

現に投資家のジョージソロスも、「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ!」とあの天才が言ってました。

最後に30歳までの残り4年半の目標

30歳までの残り4年半の目標をお伝えします。

  • 「収入の軸を7つに増やす」
  • 「資産形成をする(株の配当)」
  • 「FXはルールを守り機械的にやる」
  • 「ビットコイン投資やる」
  • 「マレーシアに移住をする」
  • 「マネーリテラシーを上げる」
  • 「人生をイージー化させる」
  • 「セミリタイアする(労働は楽しいからする)」
  • 「コンフォートゾーンを広げることを意識する」
  • 「月に一度は一流体験をしてみる」
  • 「稼ぐことにフォーカスし、それ以外捨てる」
  • 「お金を恋人のように愛する」
  • 「知識に投資をして、人生を豊かにする」
  • 「これだ!と思ったら、直感に身を任せてみる」
  • 「レバレッジを意識する」
  • 「ゼロマージナルコストエコノミーを意識する」
  • 「お金持ちではなく、資産持ちになる」
  • 「僕の意見は一般的じゃないと理解する」
  • 「人に僕の考えを押し付けないようにする」
  • 「相手の気持ちを尊重する」
  • 「生活水準は決して上げない」
  • 「お金を決して無駄なところには使わない」
  • 「タバコを辞める…」
  • 「YouTubeもっと頑張りて〜(口だけ笑)」
  • 「1日でも仕事をせずに休んでみたい」
  • 「決して収入自慢はしない(マーケティングだとしても)」
  • 「美味のすき焼きが食いたい」
  • 「マカロンが食いたい」
  • 「ウニのパスタを食ベる」
  • 「フレンチレストランに行く」
  • 「トルコのあれ、ケバブをかぶりつきたい」

まだまだ、僕には色々な目標や夢がありますが、この辺で終わりにして寝ます。もう夜中の5時。もう朝か笑

自分でも何を書いているのか?わからなくなりました笑。

ただ、もう僕にはビジネスしかないので、とりあえず5年間はできるところまでやろうと思います。

ちょっと腹減りましたね。

長々とありがとうございました。

僕の記事を見て少しでも、「わたしゃも、ガンばっちゃおかしら!」と思ってくれたら嬉しいです。

とりあえず、光よりも早く走ろう!!

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

2 件のコメント

    • でんぐり返しコロンさん

      コメントありがとうございます‼︎

      自分の信じたことに注力して楽しみます。

      YouTubeに関しては、やりたいのですが、

      優先順位が低いので、もう少し余裕ができたらやります。

      すいませんが、宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    スガツヨ

    複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。