『種をまくことは大切だ!』と言われるが「良質な種」と「毒のある種」がある?

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

良質な種とは?

良質な種とは、資産性のあるものを指します。

例えば、

スガツヨ
  • アウトプット
  • ブログの記事
  • YouTube動画
  • インスタ画像
  • 良質な人間関係
  • ステップメール
  • フォロワー数
  • 顧客リスト
  • ラジオ音声

などなど、いわゆる無形の資産のことを、良質な種と言われています。

なので、いかにインプットしたモノをアウトプットして、良質なコンテンツを作っていくことが大切だと学べました。

つまり、将来に実益のあることが良質な種だと知ることができた。

毒のある種とは?

反対に毒のある種とは、実益のない種を指します。

例えば、

スガツヨ
  • 本を読んだけどアウトプットしない
  • 何の目的もなく、資格の勉強をする
  • 悪友と言われる人との人間関係
  • 行きたくない余計な誘いに乗る

などが挙げられます。

これらは、種をまいても芽が出ないばかりか、芽が出てきたは良いものの毒があることもある。

一度毒のある種に芽が出ると、毒がどんどん広がっていき、悪いことが立て続けに起きてしまい、人生の迷路に迷ってしまうこともあるようです。

なので、せっかく種をまくのであれば、将来に綺麗な花が咲いてくれる、種を選定することも大切だと学びました。

良質な種と毒のある種を見極めるコツは?

種を見極めるには、しっかりと自分のなりたい将来をイメージし、それを逆算して考えることが大切なのでは?と思いました。

そうすることで、「この種は自分にとって最適なのかどうか?」見極める目を鍛えられ、余計なところに時間と労力、お金を使わずに済む。

そのためには、

スガツヨ
  • 自分の軸
  • 信念
  • 覚悟
  • ビジョン
  • 目標

など、将来の自分が映像化できるくらいまでイメージすることが大切だと感じました。

そうすると、「自分には何が必要で、何がいらないのか?」はたまた、「何をしてはいけないのか?」など、いるもの、いらないものの選定ができるようになるのでしょう。

良質な種を選び育てていくことは、未来に向けての投資でもありますね☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。