ソフトバンク孫正義さんの『決めて断つ』という言葉の本質とは?

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。
スガツヨ

こんにちは!
ノマドライフのスガツヨです。

今日はソフトバンクの孫正義さんの「決めて断つ」という言葉の本質について、学ぶことがあったので皆さんに共有させて頂きます。

「決めて断つ」とは?

スガツヨ

ソフトバンクの孫社長がこのように仰っていた。

決断とは「決めて断つ」。

すなわち、一つの選択肢を決め、他の選択肢を断つということ。

決断力のある人間は成功することができる。反対に優柔不断な人は成功する確率が下がってしまう。

なぜなら、人生というのは、自分で決めて進んで行かなければならないので、色々なオプションがあると迷いが生じ、結果も出にくくなるから。

なので、色々なことに手を出すのではなく、一つのことだけに集中してやった方が結果が出やすくなる。

要するに、一点突破が成功のカギだと学ぶことができました。

狭いジャンルで一番を取ることが大切

スガツヨ

本当に重要だと思う一つのことを地道にやっていき、狭いジャンルで一番を取ることが大切。

そうすることで、ライバルを寄せ付けず、「〇〇のジャンルのあの人ね」と確固たるブランドを確立できる。

そして、No.1になると、抜け道ができ入り口ではなく出口が出てきて、自分でも思いも寄らないチャンスが舞い込んでくるとのこと。

ただし、反対に分散だけは絶対にやってはいけない。なぜなら、分散をやってしまうと並みの結果しか得られないから。

なので、何事も一つに集中することが結果を出すコツであり、それが人生だということを学べました。

僕(スガツヨ)が狭いジャンルで1番を取る方法とは?

では、僕自身はどうでしょうか?

直近では「起業家カップル」というキーワードで、いきなりお問い合わせがきた。

ただし、起業家カップルというキーワードは、Google検索で調べると非常に少ないのが現実です。

スガツヨ

ということは、まだまだ認知は低いが、取材が来たということは、これから盛り上がる可能性がある。

すなわち、狭いジャンルであり、僕と彼女の二人の力を使えば、椅子取りゲームを攻略できるのではないか?

はたまた、僕自身がWEBサイト作成だったり、コピーライティングなどの分野でNo.1になる。

彼女もフラワーデザイナーとしてNo.1になる。

お互いにNo.1になることができれば、さらに強固なポジションに付けるのではないか?

そして、

  • 「WEBメディア運営」
  • 「フラワーデザイナー」
  • 「起業家カップル」
  • 「ノマド」
  • 「マレーシア・海外移住」
  • 「トレード (投資)」

などのキーワードが、これからの僕の人生を左右してくるのか?(う〜ん、全く分からん…)

まだまだ、深掘りしなければいけませんが、ニッチな分野でもいいのでNo.1になる大切さについて、孫正義さんから学ぶことができました。

スガツヨ

ただ、僕自身一つに絞ることができていない…。

WEBメディア運営も好きだし、ブログも好き。トレードも好きだ…。

でもある意味、「いつでもどこでも自由に生きられる」というライフスタイルに関しては、

一点集中しているのかな?いや違うかな…?

この部分に関しては、もっと自分が成長してから、どこに力を入れていくか?考えていこうと思う。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をするフリーランス。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラされ勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。