新着エントリー

ムーンショット計画で働き方が変わる?ネットで稼ぐ力を付けて将来に備えよう

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

さてさて、今回は最近の”僕が思うこと”と国が推し進める「ムーンショット計画」についてお伝えします。

スキルがあることでサラリーマンに戻れない安心感

スガツヨ

自分自身で稼ぐ力があると、良い意味で逆にサラリーマンに戻ることができないと思うようになりました。

というのも、スキルがあれば自分の腕で一つで這い上がれますし、

何よりもスキルが資産になっているので、サラリーマンに戻らなくても、自分で仕事を取ってこれるところが魅力的。

なので、僕はもう「サラリーマンに戻ることは一生ないんだな〜」なんていう安心感が最近は出てきました。

そして、スキルは矛(ほこ)になったり、時には盾(たて)になってくれて、幸せになるための手助けをしてくれる。

今の時代は国も会社も信用できない時代ですが、改めて自分自身には絶大な信用をしようと再確認できました。

スキルを付けることで一人でも食っていける

スガツヨ

僕はWEBメディア運営やサイト作成をお仕事にしています。

具体的に必要になってくるスキルは、

  • セールスライティング
  • サイトデザイン
  • ロゴ作成
  • WEBサイト構築方法
  • データ分析・解析
  • WEBマーケティング
  • 簡単なプログラミング

など、WEBサイト作成には上記のようなスキルが必要になります。

僕はある程度全部のスキルが付いているため、どんなことがあっても食っていける。

例えば、ゼロからイチを作って事業を作ることもできれば、会社と取引をして仕事を受注することもできる。

こんな風に、スキルをつけることによって、経済的に独立できるところが副業や起業の嬉しいところ。

まるで、スキルというのは、精神的な安定を与えてくれるベーシックインカムのようだ。

というのも「僕はスキルがあるから食っていける!」といった気持ちになれているので、将来の不安が全くないからです。

「ムーンショット計画」これからの時代の働き方について

正直に言います。

これからの時代の働き方は、この10年で激変すること間違いなしです。

というのも、日本がいや全世界が2050年までに「ムーンショット計画」を実現させることが目標だからです。

このムーンショット計画とは、

「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現する」

ことです。

具体的なムーンショット計画の内容は、

スガツヨ
  • 2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。
  • 2030年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を提案する。
  • 2050年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる。
  • 2050年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。

要するに、

人の能力拡張により、

若者から高齢者までを含む様々な年齢や背景、

価値観を持つ人々が多様なライフスタイルを

追求できる社会を実現すること」

これこそがムーンショット計画の目的です。

もっと詳しく知りたい方は、内閣府のホームページをチェックしてみてください。

スガツヨ

僕らは、確実にどんどんインターネットに入っていく。

そして、ネットを通じて仕事をすることが当たり前になるでしょう。

時代の変化は凄まじい勢いで進化していく。

この流れに乗るためには、今のうちからネットで稼ぐ力を付けておくことがリスクヘッジです。

どちらにしてもこれからの時代はフリーランス的な働き方に変わります。

終身雇用は大量生産時代の工場労働者を前提とした雇用形態になるでしょう。

なので、自分の専門性を生かしてそれをマネタイズ出来る人が圧倒的に強い存在になります。

これからは自分の専門性に特化した分野を作っていかなければいけない時代です。

僕はWEBメディア(サイト)作成のプロです。あなたは何者ですか?

本気になればネットで稼ぐことは誰だってできます。こんな僕でもネットで稼いでいます。

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください