新着エントリー

「人生を劇的に変化させたい!」ならアウトプットする習慣を身に付けよう

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。
スガツヨ

こんにちは、ノマドライフのスガツヨです!

本日はお彼岸で家族と一緒にお墓参りに行ってきました。

久しぶりに母と出会い、大学に入学する前に言われた言葉を思い出した。

その言葉はこちら。

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

ウイリアム・ジェイムズ

大学時代はこの言葉をプリンターでコピーし、ラミネート加工をして部屋に飾っていたことを覚えています。

昔はなんとなく毎日見ていましたが、今思うと「言葉」によって、「自分は支えられてきたな〜」なんてしみじみ感じています。

僕の話は置いといて、今回は「人生を変えるためには、情報のシャワーを浴びて知識を付けよう」という話をしていきます。

なぜ知識や教養を付けるべきなのか?

スガツヨ

知識というのは一生ものであり、自分を守る「盾(たて)」になったり、時にはそれが武器「矛(ほこ)」になります。

というのも、”人生の悩み”というのは、知識や教養があればすんなりと解決できるため、学ぶことは人生をより豊かにするための方法です。

それに情報のシャワーを浴びることで本質を見れるようになるので、情報や人を見極められる目を養うこともできるようになります。

そして、人間間の格差も知識から生まれるため、経済的にも全て含めて豊かになりたいなら、知識や教養を付けることが一番手っ取り早いと感じています。

今の時代は無限の情報が溢れている世界なので、「何を信じればいいのか?」が全く分からない時代。

そんな時代を生き抜くには、日常生活から様々な分野の情報を浴び、知識や教養を付ける事が人生を劇的に変える唯一の方法です。

本記事を見ているあなたも毎日一つでも多くのことを学び、インプットした情報をアウトプットすることを繰り返す習慣を付けることをオススメします。

「アウトプット」=「思考力」を鍛えられる

スガツヨ

人はインプットした情報を翌日には7割忘れると言われています。

これはエビングハウスの忘却曲線と言われています。

多くの人は聞いたことを、自分でこなしていけるようになるまでやらない。

聞いたけど、何もしないで翌週になり、次の月になりあっという間に忘れる。

これは講義だけではなく、本を読んだこと、ブログを読んだこと、セミナーで聞いたこと、YouTubeの動画で聞いたことも同じ。

要するに、聞いただけで行動しないと、このようなことを知って身に付けた場合と、そうでない場合の差は大きく、一生追いつけないということになります。

それにインプットよりもアウトプットの方が記憶の定着率が高いので、アウトプットを前提で情報を得る意識を持っておくことをオススメします。

人それぞれスキルを身に付けたり、収入を上げたりと様々目的はあると思いますが、最短で結果を得るためにはアウトプットが非常に重要だということを理解しましょう。

スガツヨ

僕は起業した時に唯一の救いになったのは、経営者や実業家、哲学者や小説家、偉人などの有名な人達の言葉によって支えられてきました。

なので、「人生を劇的に変化させたい」と思うなら、インプットした情報をアウトプットする習慣を身に付けてみてはいかがでしょうか。

そして、上記でお伝えした言葉の通り、

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

ウイリアム・ジェイムズ

まずは「自分はアウトプットする」と心に決め、習慣化させていきましょう。

そうすれば習慣が変わり、人格が変わり、人生が少しずつ良い方向へと変化していくはずです。

意識するだけでも視野が広がり、新しいことに興味を抱けるようになりますので、騙されたと思ってアウトプットをする習慣を付けてみてください。

運命や人生を変えるチャンスというのは、案外「目の前に転がっていたりするな〜」なんて最近は感じています。

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください