パソコンを使って自宅でできる仕事としての“ブログ&サイト運営”のメリットとは?

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

そこで、今回は僕がパソコンを使用して自宅でできる仕事に「サイト運営を選んでどうなったのか?」「なぜ選んだのか?」について詳しくお伝えします。

今の仕事に悩みを抱えていたり、今の時代の波に乗りたいと思っている、僕と同じ世代の方に参考になれれば嬉しいです。

パソコンを使って自宅でできる仕事としてのサイト運営のメリットとは?

ブログやサイト運営を仕事としてのメリットは山ほどあります。

❶ 参入障壁が低く誰でも可能性がある

記事執筆はスキルがなくても、文才がなくても、正しいやり方さえ見つけて継続すれば、少しずつ結果が数字として姿を現します。

それにドメイン代やサーバー代合わせて月に1,500円程度なので、誰でも気軽に始められるのもメリットの一つです。

❷ 資産になる

一方でライターは、書いた記事は自分の実績にできる場合がありますが、納品しなければならず、一度きりの報酬で終わってしまいます。

とはいえ、ブログやサイト運営の場合は、執筆した記事は永遠にネット上に残り、その記事内の商品を購入してもえれば毎月収益は発生します。

つまり、ライターは誰かのために働いている。ブログやサイト運営では、自分が将来楽するための資産を作っているということです。

ただ、ブログやサイト運営を始めた半年くらいは、収益に直結しないので、2,3年かかるケースが大半です。

なので、ライターは即金性が高く、ブログやサイト運営は長期的なスパンを見据えて取り組むイメージになります。

❸ 一人でも食っていけるスキルが身につく

一番大きなメリットとして自宅に限らず、日本中いや世界中であっても、ネット環境さえあれば仕事ができるライフスタイルを実現できることです。

ブログやサイト運営で集客できるようになれば、収入が上がります。それはスキルをゲットした証拠でもあるのです。

そして、ブログやサイト運営に取り組む中でゲットしたスキルは、その後、色々なところで活かしていくことが可能になります。

例えば、

などなど、ブログやサイト作成で得る経験は、将来のための揺るぎない資産になります。

この資産は、お金だけではなく、スキルという名の資産も含めてです。

一時的に収入を得るだけではなく、スキルを身につけ、そのあとそれを活かして人間の幅を広げられる点が、サイト運営&ブログ運営の大きなメリットです。

僕が個人的にやってみたいことは、作ったサイトのイグジット(売却)です

とはいえ、競争の激しいジャンルなので、どうなるかは分かりませんし、自分でずっと運営していくかもしれません。

でもこれだけは言えます。

ブログやサイト運営のスキルを付けることができれば、見える世界が広がることで選択肢が増え、好きな生き方を選べる自由を掴めるということです。

自宅でできる仕事として最終的にネットで稼ぐことを選んだ結果、僕の人生は想像していなかったくらい変わりました。

僕は会社員として働けなくなりましたが、パソコン一つで仕事ができるようになり、これからも自分らしい人生を送りたいと思っています。

ブログやサイト運営は、わしい人間関係が一切なく一人で仕事ができ、かつスキルも身につくということで、副業したい若い方に物凄くメリットの大きな選択肢です。

人それぞれやりたいことはあると思うので、まずは色々と試してみることから始めてみてください☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。