新着エントリー

情報社会の原動力となり、力となるのは、知識である。

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

こんにちは!

今日の一言をお伝えします。

今日の一言

工業社会の原動力となっていたのは、貨幣である。

だが、情報社会の原動力となり、力となるのは、知識である。

今や情報を持った階級と、無知なまま行動せざるおえない階級という新しい構造が生まれてきた。

この新しい階級の力は、貨幣の力や土地の力ではなく、知識の力だ。

経済学者ジョンケネス ガルブレイス

この言葉から思うこと

この言葉から思うことは、知識があることで、経済的にも身体的にも精神的にも安定するということ。

また、数ヶ月前の情報は古いですし、新しい情報は生まれていくので、自らの情報のアップデートを怠ってしまうと、

数年経っただけでも、アップデートしていた人と比べると、原始人と現代人ぐらいの差が生まれ、全く会話が成り立たないなんてことも普通に起こり得るなと思いました。

なので、情報や知識というものを身に付けアップデートするほど幸福度が増すと思うので、どんどんね新しい知識に触れていくことが大切なのかな?と感じています。

こんな風に、自分が学んだことを学びのタネとしてアウトプットしますので、今日よりも明日、明日よりも一年後に幸福になれるように頑張りましょう。

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

スガツヨ

複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。