新着エントリー

お金は世の中で一番大切じゃないかもしれないが、 大事なもの全てに関わってくる

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

こんにちは、菅谷です。

本日の一言をご紹介します。

本日の一言

お金は世の中で一番大切じゃないかもしれないが、

大事なもの全てに関わってくるということ。

ただ、お金があっても自由な時間がなければ、

本当の幸せとは言えないかもしれない。

この言葉から思うこと

この人生と言う名のゲームで、

最大限の幸せを享受するには、お金と余裕のある時間が必要。

そのためには、自分自身で稼ぐ力を付けなければいけません。

話は変わりますが、

僕の以前勤めていた会社では、33歳の上司がいたのですが、

お給料は月に30万円ほどでした。

サラリーマンの場合、ラットレースを抜け出すことは不可能に近い…。

ただ、狼煙を上げることができれば、人生の幅が広がる。そして、自分が頑張れば頑張るほどお金は稼ぐことができる。

何が言いたいのか?というと、

これからの時代は本当に「個人の時代」が本格的に始まると感じています。

狼煙を上げる者。組織に所属して一緒に落ちていく者。に別れていく。

現にアメリカでは4人に1人が起業家。どんどん起業家が増えています。

アメリカで流行っていることは日本にも波及していく。実際に日本でも起業家がどんどん増えていっています。

40代50代になって気付いても遅い。今この瞬間に気づいて行動していきましょう!

会社のため?いや、自分のために生きようよ♪

今後も自分にとってストレスのない、完全なる理想のライフスタイルの実現に向けて日々努力していこうと思う。

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

スガツヨ

複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。