新着エントリー

【本日の一言・スガツヨ・2019年12月2日(月)】

おはようございます。

お世話になります。菅谷です。
本日の一言を送らせて頂きます。

今日の一言

現実になる姿が、「カラーで」見えているか?物事成就の母体は強烈な願望である。

つまり、あったらいいな、こうしたいということを強く思い、さらにはその実現へのプロセスを頭の中で真剣に一生懸命考える。

そうやって思い、考え、練っていくことを繰り返していると、成功への道筋があたかも一度通った道であるかのように見えてきます。

すると、自然と引き寄せの法則のように、現実社会へとリアルに起こってくるものなのです。

稲盛和夫 京セラ創業者 「生き方の本から」

この言葉から思うこと

もう達成しているイメージは僕は見えてる。

あとは行動して、試行錯誤を繰り返すだけだ。

ただ、カラーではまだ見えない…。白黒かな?

もっと確実に強烈に達成しているイメージを落とし込もうと思う。

そのためには、毎日PDCAを回していかなければいけないな…

あとは自分と毎日自問自答して、日々起業家のマインドセットを叩き込んでいこう。

最近思うこと

最近は、日本はオワコンだという話がネット界隈で騒がれている。

オワコンというのは、「終わりあるコンテンツ」という意味。

今の50代60代の方は、日本が盛り上がっていた時代を知っているのでしょう。

 

ただ、僕ら若者は日本の盛り上がりを一瞬たりとも感じたことがない。

ましてや、外資にシェアを取られ日本の下降しか味わったことがありません。(盛り上がりを味わってみたい)

 

今の日本は、国全体(国民)がマイナス思考になっているなと、そんなオーラがプンプンしてる…。

というのも、たまに僕は東京に行きますが、ちょっと生き苦しさを感じます。

逆に田舎に行くと若者が少なく、高齢者ばかりでまるで天国にいるかのよう…。

 

どうしても日本は殺伐としていて居心地が悪いなと…。

なんて言えば良いのか分かりませんが…。

僕が良いところを見ずに悪いところばかり見てるからなのか?

それは分からないが、僕自身の直感で感じるものがあります。

また、2024年には国民の3人に1人が65歳以上になり、かつてない人口減少社会を迎える危機感があります。

 

なので、絶対エネルギーに溢れている国にいた方が、人生楽しいかなと感じています。

個人で考えたときに環境を変えることも大切なのかな?と…。

思い切って若い時期に日本から離れることは、長期的に見ると人生豊かになるのかな?とふと思ったりしてます。

今後日本がこれからどうなるのか?分かりませんが、今海外に出る選択を取るには絶好のチャンスかな?とも感じています。

 

また、パッションがある国は強くなるし、国民一人ひとりの士気も高いため、学ぶことが多いと思います。

様々な価値観や考え方にも触れることができるので、人生を長期的に見たときにメリットは多いですしね。

 

ちなみに、日本の平均年齢は48歳。東南アジアは25~35歳と若い。

若いだけでもその国のエネルギーや将来性があります。

また、固定費が安い、税金も安い、飲食も安い、家賃も安い、メリットだらけ。

なので、自分の目標を達成次第、僕は海外に移住してみたいと思うようになりました。

海外でも仕事ができるので、今と同じようなスタイルでもできますしね。

 

ただ、英語はできるのか…?

全くわからない笑。

出川イングリッシュで乗り越えようか…。

 

今日のモチベーションミュージック

The Royal Concept  On Our Way

I’ll believe when the walls stop turning
僕は信じる!壁を乗り越える

I’ll believe when the storm is through
僕は信じる!嵐を切り抜ける

I believe … let’s go
僕は信じている!さっさと取り掛かろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください