支出を減らすと人生の大切さを知れる気がしている

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

さて本題に戻りまして、「今日は支出を減らすと、人生の大切さを知れる気がする」という僕の体験からくるお話をさせて頂きます。

モノを購入しても幸せになれない

スガツヨ

モノを買うと、一瞬嬉しい気持ちになるけど、その後どうでもよくなる…。

例えば、スマホを機種変する時、最初の数週間はワクワクするけど、その後は気にしなくなる…。

数万円のキーボードを購入して、初めの頃は毎日お掃除してましたが、そのあとやらなくなる…。

こんな風に、モノというのは一時的な幸福を高められるけど、その後はワクワクしなくなっていく。

ということは、モノを購入しても、あまり幸福度は上がらないのではないか?と感じています。

支出を減らすと、物以外の価値に気が付く

スガツヨ

お金を余計なものに使わなくなると、物質以外のものに価値があると気が付く。

それは、今の僕が思うのは「体験」と「時間」だと感じています。

体験とは恋人や家族と一緒にいて、楽しい時間を過ごすだったり、新しい分野を学んだり、旅をして新しい発見を得る部分。

時間とは大切だと思える人と一緒にいたり、自分のやりたいことをやれたり、ストレスのないライフスタイルを送れる部分。

つまり、「体験」と「時間」は一蓮托生であって、この2つは物凄い価値の高いものだと感じています。

モノは最低限でいいのではないか?

スガツヨ

「このモノを身に付けていると気合が入る」と感じる人もいるので、人それぞれ価値観があるかもしれません。

とはいえ、背伸びをしてブランドモノを買ったりしない方が、幸せになれるのかな?なんて気がしている。

(特に若い方は…)

なぜなら、ブランドモノを買うお金を貯めておいた方が、今後の人生の選択肢や幅を広げられるからです。

例えば、「私これ昔からやりたかったんだよね〜挑戦したい!けどお金がない…」という感じで、お金がないという理由からスタートダッシュをきりずらい。

「じゃあ、クラウドファンディングでお金集めればいいじゃん」という考えもあるが、期待し過ぎるのもあまり良くない…。

それにスタートが遅れると、時間が経つにつれ「やっぱりやらなくていいや…」という気持ちになり、いずれ意欲が消滅してしまう…。(人それぞれだと思いますが…)

お金が無くてもスタートは切れるけれども、少しだけでもお金があった方が、精神的に余裕が生まれるので無茶せず冷静に事を進められるとも思います。

「心の幸福」は人生で1番の宝物

人がお金を使わないと経済は回りません。

とはいえ個人ベースで考えれば、この不況時はグッと支出を抑えるべきだと感じています。

そして、支出を減らす習慣が付けば、目に見えない幸福に気が付くと僕は思っている。

そうすると、SNSやテレビなどの影響を受けず、自分の幸せの価値基準が見つかると思う。

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。