他力本願ではなく自分の力で成り上がろう

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

こんにちは!
ノマドライフのスガツヨです。

今日は同世代の人達のSNSを見ていて気づいたことがあったので、共有させて頂きます。

 

それは「時代が変わっているから、一企業で一生涯雇用の時代ではない」ということです。

 

というのも、僕と同じ若い人でも会社員で手取りが10万円弱と、厳しい時代を目の当たりにしました。

(その人以外にも経済的に不安を抱えている若い人は結構いました)

 

会社に入って就職して安定を求めなさいと言われているが、それを言っている人ってどちらかというとお母さん、お父さん世代。

親世代はまだそれがセオリーだった。

 

いわゆる、人生を安定に進ませるためのセオリーだったけど、今は時代が変わっているから、その変化に適応しないとまずい。

このまま生涯雇用で安定を得る企業勤めみたいなイメージは、もうとっくに過ぎ去っている。

これを過信して生きてしまうと、危ない可能性がある。

 

かと言って、安定したインカム(会社員のお給料)が入ってくるのはいいこと。

だから自分の体力などを鑑みて、自分のポートフォリオを組んで見るのがいいかもと思った。

 

例えば、本業に対する割合は5割で、副業の割合は5割。

そして、「副業6割にして本業4割にするためには、〇〇を頑張っていこう」とか、そういう組み立て方をしていけばいいと思った。

それが副業じゃなくて、起業でも別にいいと思う。

 

これからの時代は、一人ひとりが何かしらの事業を持つ時代であり、持つのが普通であり、持たなければいけない時代になってしまった。

事業と聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、自分で稼ぐ力をつけるということです。

今の時代はそこら中に有益な情報が溢れている。

昔はクローズだった情報も無料で得られるので、あとは行動するかしないかだけ。

 

日本がやばい、会社がやばい、でも自分だけはビンビンと生きよう。

一人ひとりがビンビンすれば、日本中もビンビンになって好循環サイクルが生まれるかもしれませんね笑。

今日はたわいもない記事になってしまいましたが、最近の気づきについてお伝えしました☺️

他力本願ではなく自分で成り上がろう♪

 

▼スガツヨの毎朝読めるモチベーションメルマガはコチラ↓

https://satoreina.com/p/r/wzL45UOq

▼Instagramはコチラ↓

https://www.instagram.com/nomado_life/

▼YouTubeはコチラ↓

https://www.youtube.com/channel/UCPcVS-bt-HD0sJLNfqc3NtQ

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。