新着エントリー

これからの時代はサラリーマンだけの収入だけでは生きていけない時代!

つよもん

こんにちは。つよもんです。

今回はサラリーマンだけの仕事をしていても幸せになれない根拠についてお話しできればと思います。

現在のサラリーマンの初任給は20万くらいです。そこから逆算して社会保険や年金を引いていくと、手元に残る給料は16マン円くらいになります。

以前サラリーマンとして働いていた私ですが、34歳の上司に聞いてみました。「あなたの現在の月収はいくらくらいですか?」それで帰ってきた返事が、28万円とのことでした。

率直に考えて28万円は少なすぎると私は感じました。なぜならこれから生きていく上で、家を買ったり、車を買ったり、結婚したりする時にお金を使います。

昔の現在40歳の人や50歳の人は当たり前にやってきたことです。ですが、現代社会の20代の人たちは車も買えない。家も買えない。結婚もしない人たちが多くいます。

それは時代の変化だと思いますが、普通に暮らしている人たちは何の疑問もなく「何とかなるさ」と考えています。その「何とかなるさ」という気持ちが一番危ないと考えています。

もっとも便利な仕事はサラリーマン

サラリーマンのほとんどの人は年齢給で働いています。年齢給とは年功序列の考え方です。年齢が上がっていくうちに少しづつ毎月のお給料が上がっていきます。

ですが、昔はバブルなどの好景気で日本の経済状況が良かったですが、現代社会は景気が悪いです。20年前は消費税が0%だったにもかかわらず、現代社会は6%です。

2017年からは消費税が8%になります。また、統計的に見て2025年には消費税が20%になるとまで言われています。危機感でしかありませんよね。

あるいは、2016年に安倍首相がダブルワークをしてもいいと法律が変わりました。その背景としては、一つの仕事では食っていけなくなることを暗示しています。

現代社会の働き方

現代社会は大きく分けて3つの働き方があります。

  • サラリーマンとしての働き方
  • 非正規雇用としての働き方
  • 契約社員としての働き方

があります。押さえておきたいポイントがあります。「非正規雇用&契約社員には決してなってはいけない」ということです。なぜならば、一度「非正規雇用&契約社員」になってしまうと後戻りができなくなるからです。

後戻りとは、現代では「非正規雇用&契約社員」が堂々として働いています。「この働き方はアリなんじゃないか?」「この働きあ方は便利だ!」と思い込んでいる人が多すぎます。

一度「非正規雇用&契約社員」になってしまえば、次社員になろうと就職試験を受けても経営者からしたら「一度派遣社員や契約社員で働いていた人を雇いたくない」とおもうのが企業のトップの心理です。

また、同じ「非正規雇用&契約社員」の人たちと同じ環境にいることで危機感が薄れ、同じ考え方になり、社会のゴミとなり、上からの指示がなければ行動できないただの奴隷になってしまいます。

なので、決して「非正規雇用&契約社員」にはなってはいけません。人生が壊れます。

人生100年時代

現在私は23歳ですが、かなり焦っています。これからの時代は年金がもらえなくなるので、私が70歳でも働かなければいけなくなる環境になってしまいます。

なので、これからの人生を楽しむためにも資産形成がマストになっています。資産形成とはよく世間で言われているのは不動産やFXや投資といった自分に資産がなければ資産形成ができませんでした。

ですが、現代社会はいろいろな方法で資産を作ることができます。例えば、WEB資産と呼ばれるものがあります。WEB資産とは、自分のWEBサイトを作り、月に20万円の収入を見込めるぐらいにサイト運営をしていくことで、自動的に月20万円を稼ぐことができます。

また、アムウェイのような化粧品などのコスメを個人で販売することで資産を稼ぐことができます。というのも、コスメやサプリ類の商材は必ずなくなります。

なくなることで、また買います。ということはリピートして購入していただける機会があるということです。なので固定的に収入が入っていきます。

このような形で自分で資産を形成して現代の社会にあったワークライフスタイルを確立していかなければなりません。なので、私の目標としては、

  • WEB資産形成
  • コスメ資産形成
  • IT企業にインターン

という形で2018年は活動していきたいとおもいます。

時代が変化したからこそ、稼ぎ方も変えていく必要がある

時代が変化したからこそ、稼ぎ方も少しづつ変えていく必要があります。例えば、下記の4つの働き方を見てみてください。

  1. 一つの労働収入→昔の常識(年齢↑収入↑)
  2. 労働×労働×労働(パラレルキャリア:正社員をやりながらダブルワーク)努力家だが、センスなし
  3. 労働×資産(10万円)お金を持っている人ほどお金に執着する
  4. そもそも資産収入のみ(選ぶ仕事で人生が変わる)

経営者は「資産」が重要だと考えているので、よく聞いてくる人が多いです。③と④が理想です。世の中の収入には二つあります。それは、労働収入と資産収入です。

労働収入

労働収入は、自分の体を使って給料を稼いでいくタイプです。自営業の方や、お金と時間が反比例している人たちがこちらの部類です。

資産収入

資産収入とは、極論「自分以外がお金を生み出すこと」です。お金が勝手に入ってくる仕組みを作ることで、資産だけで収入を得ている人たちです。

例えば、フランチャイズオーナーやワタミの社長や、歌手、映画、小説家、投資、FX、株、外貨、などがあります。現代社会は資産を作らなければ生きていけません。

つよもん

資産作りを小さなところからしていくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください