新着エントリー

ルシャトリエの原理+過剰ポテンシャル

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

おはようございます。

お世話になります。菅谷です。

昨日学んだこと

ルシャトリエの原理

これを簡単にお伝えすると、まず天秤をイメージしてみてください。

天秤には同じくらいの重さのものがのっています。

どちらかの天秤の重りを動かしたとしたら、当然のようにどちらかに傾きます。

 

ルシャトリエの原理は、変化によって受けた影響をなるべく小さくする方向へと向かって行く法則です。

なので、天秤の片方のどちらかが重くなってしまったら、当然のように片方が浮き上がる。

そして、その変化を解消する方向に向かって、戻ろうとするのがルシャトリエの原理です。

 

ここで僕が何を言いたいのか?というと、

お金も恋愛も手に入れたいと執着すればするほど、手に入れることはできないということ。

要するに、ルシャトリエの原理は、人間関係、人生、ビジネスなど、全てにおいて当てはまるとのこと。

例えば、

  • 不幸を避けたいと思えば思うほど、不幸が襲ってくる
  • 稼ぎたいと思う気持ちが強すぎると、一時期はガッツリ稼げるが、その後下がって行く
  • ダイエットしたい気持ちが強すぎると、ダイエットに成功してもリバウンドしてしまう
  • 大好きな人に対して気持ちが強すぎると、お付き合いに発展するのがピークになり、そこから気持ちが下がっていく

これはいわゆる、過剰ポテンシャルです。

 過剰ポテンシャルとは?

過剰ポテンシャルとは、手に入れたい、失いたくない、あるいは逆に、手放したい、縁を切りたいなど、気持ちが強すぎることです。

ポジティブなことでもネガティブなことでも、ふり切れた針は必ず元に戻ろうとする原理がある。

必要以上に思考を追いかけず、重要性を低く保っておくことも必要だと思った。

「お金のため」ではなく、「豊かになるために稼ぐ!」

以前の僕は「お金のため」という気持ちが強かったけど、優先順位や目的を持って願望を持とうと思いました。

なぜなら、金を稼ぐ目的は、豊かになるため、幸せになるため。

「お金を稼ぐため!」という気持ちが強すぎると、ルシャトリエの原理が働き、右肩下がりになってしまう。

これだと長期的に考えると、ビジネスで勝っていけない。

いつの間にか、「お金を稼ぐ!」ことが一番にすり替わっていた。

ただ単に「お金を稼ぐ!」ではなく、「豊かになるため」「幸せになるため」に稼ぐ!と目的を持って仕事をしようと思いました。

願望を持つことは大切だが、「具体的な目標を達成するために、お金を稼ぐこと」の大切さを、

「ルシャトリエの原理」と「過剰ポテンシャル」から、学ぶことができました。

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    スガツヨ

    複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。