新着エントリー

【本日の一言・スガツヨ・2020年5月6日(水)】

おはようございます。

お世話になります。菅谷です。
本日の一言を送らせて頂きます。

本日の一言

仕事が伸びるか伸びないかは、
世の中が決めてくれる。
世の中の求めのままに、

自然に自分の仕事を伸ばしてゆけばよい。

松下幸之助

この言葉から思うこと

時代はどんな方向へ。
 
需要が増える業界は。
 
何が廃れていくのか。
 
常に経済のアンテナを敏感にしておくことが大切だと感じた。
 
そうすれば、世の中に身を自然と流していれば、結果もついてくると思う。
 
そして、自分が「これだ」と思ったことをまずはやってみる。
 
やってみてダメなら、またチャレンジしてみる。
 
するといつか点と点が繋がって、線となり、面となって数字にも現れる。
 
今日も楽しみます!

最近感じること

最近は建築家の安藤忠雄さんの動画を見て、仕事のモチベーションを挙げています。

その安藤忠雄さんが言っていた言葉で印象に残っていた言葉があるのでお伝えします。

多数に追随すれば必ず自分を見失う。孤独を恐れず、したいことを続けるしかない

とのこと。

これはパレートの法則だと思った。

パレートの法則とは、8:2の法則と言われており、これは宇宙の絶対的な法則です。

例えば、会社では2割の人材が会社の8割以上の売り上げを取る。

また、顧客も同様で、売り上げの8割は、顧客全体の中でたった2割の顧客からで占められています。

なので、僕の記事を見ている方は、その2割に入りましょうよ!

要するに、周りと同じような行動をしない、もしくは、自分の素直な意見に従うことが大切だということ。

2割以内に入りためには、孤独感に襲われることもよくあること。

ただ、多数に追随してしまうと自分を見失ってしまうので、意識的に”多数”とは同じ行動しないことを意識して普段の日常生活を送ることが大切。

例えば、大多数が飲み会に参加したら自分は参加しない。

通勤で上りの電車に乗って都心に向かうが、下りの電車に乗って会社を休んで一人旅に行っちゃう。

日本から出て海外移住する。

会社員にならない。

20代は遊ぶ時期と言われるが、自分の仕事注力する。

こんな風に、意識的に大多数から避けることによって、2割に入る確率が非常に高まると僕は考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください