新着エントリー

有線イヤホンから「JBLワイヤレスイヤホン」に変えてみた感想

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。
スガツヨ

こんにちは!

ノマドライフのスガツヨです!

最近はテレビを5年間見なくなり、日々の時間を有意義に過ごせている気がする今日この頃です。

さて今回は、僕が有線イヤホンから「JBLワイヤレスイヤホン」に変えてみた素直な感想をお届けします。

実は僕は今までずっと有線タイプのイヤホンを使用していました。

なぜなら、僕は「物は壊れたら買い換える主義」だったため、appleの純正の有線イヤホンを何年間も使用していました。

こんな感じのです↓

このイヤホンをパソコンや携帯に刺して音楽を聞いていたのですが、この度JBLワイヤレスイヤホン に変えてみました。

変えたきっかけは、ただ単純に「未体験な感覚を味わいたかったから」です。

ちなみに、使い始めて数ヶ月ですが、本当に物凄い便利で驚いています。

だって今まではイヤホンケーブルに引っ掛けて携帯を地面に落として、画面にヒビが入ることがありましたが、もうイヤホンケーブルが絡まる心配もないし断線することもない。

スガツヨ

あと、いつもはお手洗いに音楽を聴きながら携帯を持っていってましたが、今じゃ手ぶらでお手洗いにも行けます。

最高すぎる!!それにコレ見て、

そうUFO。ではなく収納ケースです!

この収納ケースはフル充電5回分、すなわち20時間も備えています。

充電中は上記の画像のようにLEDインジケーターが点灯するようです。

耳につけている時は点灯しませんが、携帯でJBLワイヤレスイヤホンとブルーツゥースで連携される時は、このように点灯します。

人間工学に基づいて設計されたデザインとのことで、高級感、フィット感、装着感全てにおいて良しでした♪

正直appleのAirPods proと悩みましたが…

スガツヨ

デザイン性・機能性やコストパフォーマンスなどを考慮し、JBLワイヤレスイヤホンにしてみました。

有線イヤホンからワイヤレスイヤホン にしただけで、見違えたように仕事がしやすいです。

本当にどこに行くにしても、手放せない存在になりました!(この感動を一緒に共有したい)

この便利さを知っちゃったら、もう有線のイヤホンには戻れないですよ本当に。

スガツヨ

まだこの感動味わったことのない人は、この未体験ゾーンを味わってみてくださいね。

もう携帯を地面に落として、画面がひび割れする確率が低くなるので本当にオススメ♪

(僕は何度イヤホンケーブルに引っ掛けて、携帯を地面に落としてヒビが入ったか…)

ちなみに、 AirPods proの価格は、27,800円 です。(僕はイヤホンでここまでは出せない…経費でも)

でもJBLワイヤレスイヤホンの価格は 9,880円です。

アマゾンでは7,345円だったので、僕と同じで(イヤホンでここまでは出せない)という方は、JBLワイヤレスイヤホンがオススメかもしれません。

もし機会があれば電気屋などに足を運んだ時にワイヤレスイヤホンを試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
スガツヨ
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

スガツヨ

複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラから。