新着エントリー

日本人に足りないもの!それは雇用される以外で稼ぐ力!

つよもん

今回はなぜ自分のスキルでお金を稼ぐことが大切なのかを詳しく説明していきます!

なぜ自分のスキルでお金を稼ぐことが大切なのか?

海外の事例を見ていきましょう。

アメリカでは、医療費が日本では考えられないほど高く、少しでも危機管理能力が低ければ何百万、何千万というお金が飛んで行ってしまう世界です。

なので、「自分の身は自分で守る」ためにお金を稼ぐ能力が非常に高いと思います。

また、その他にも若い頃から雇用以外の形でお金を稼ぐメリットは思いのほかたくさんあります。

①世の中の仕組みを学ぶ

私が会社から独立して一番学べたことは、 「お金と世の中の流れ」でした。

例を挙げると、保険料や税金や年金などの生きるために国に支払わなければならい仕組みや、どのような流れで企業や国や経済が回っているのか?

会社に入社することでも学べますが、 「自らお金を稼ぐこと」で、その得られる経験値は圧倒的に違います。

「自らお金を稼ぐこと」で、 「自分で様々なスキルを取得」し、危機感を感じることで圧倒的成長ができます。

なぜこの部分を強調してお伝えしたかというと、収入が不安定ですから自分の生活に直結します。

私は、会社を辞め独立したことでデザインスキル、財務スキル、ITスキル、営業スキル、マーケティングスキルなどのことを、人に会って話を聞いたり、

本を浴びるように読んで1分1秒も無駄にすることなく、学んでおります。

「生きる力&稼ぐ力」

こういうことを学校で教えてくれたらよかったのにな、、、と思います。

あわせて読みたい

何も捨てることができない人には何も変えることはできない?

②「フリーランス&個人事業主&会社を作る」という選択肢が広がる

会社に属していれば、サボっていても、自分の生産性が低くても毎月自動的にお金が口座に入金されます。

ですが、起業家やフリーランスや個人事業主の方々は、自ら稼いでいかなければ生活していくことができません。

「会社に属して安定して稼げればいいじゃん」「起業なんて興味ないわ」「俺はサラリーマンとして頑張るんだ」という方もいらっしゃると思います。

向き不向きもあると思うもので、、、

ここでみなさんにお伝えしたいことは、 「いざ会社に何かあったら?」ということです。 「私の会社は大丈夫!」「大手だからそんなこと気にしない」と、言っている方も多いと思いますが、

これからの時代そんな甘くないと思います。

少子高齢化、日本人の一人当たりの生産性の低さ、発展途上国にGDPは次々に抜かれ、 あるデータによる と8割近い会社勤めの人は「何のために生きているの?」「働く意味って何?」「人生ってこんなものなの?」と言っている方が多すぎるのです。

会社に属するほど恐怖なことはないと思っています。

だから、私の周りでは、 「会社嫌だな〜行きたくない」「でも行かなきゃいけない、、、」と言っている人が多いのです。

「稼ぐ力があれば、何があっても独立可能」

なので、選択肢を広げるという意味でとても重要なのです。

③個人でお金を稼ぐスキルが低すぎる日本

日本人は義務教育で昔から「協調性」を重んじてきた。

その結果、

国別の幸福度ランキングでは圧倒的の最下位

諸外国で徐々に GDPなどで抜かれています。

みなさん小学校の時に自らのビジネス(お小遣い稼ぎ)でお金を稼いだことはありますか?

私自身ありません。強いて言うならば(親の家事などのお手伝いでお小遣いを稼いでいた程度)です。

基本的に多くの日本人は、大学に入り遊び、一生懸命就活をして会社に入るパターンが多いです。

違った角度から(この新卒一括採用はおかしいのでは?)と思うことができなかったのも私の勉強不足でした。

なぜなら、新卒一括採用は日本特有のシステムだからです。

なので、若くして圧倒的に稼ぐ力が足りないのです。

下手したら、 自らお金を稼ぐことなくサラリーマンとして会社に属したままで終わるケースもあると思います。

最近日本でも副業解禁になりましたね。これは遅すぎると思います。

日本ではなぜか、 「お金を稼ぐこと=やましいこと」という風潮がまだまだ年齢が高い人に多い気がします。

なので、日本人の起業率は先進国で極めて低い傾向にあります。

回復しない不況に、上昇を続ける物価や税金や少子高齢化などの年金問題など、 「お金稼ぎは汚い」などと言っている場合ではなく本当に危機感を持っていただきたいと私は以前大手IT人材企業に勤めていたのでわかります。

私の同僚はその危機感からみなさん起業しています。

 

④日本の教育は「暗記教育」から「お金を稼ぐスキル磨き」に注力するべき!

インターネットの革新で、確実に徐々にワークライフスタイルの変革期が来ています。

今の日本の労働環境や、周りの不幸せな人たちを見ていると、 日本の教育に必要なのは「お金の知識」に関する知識が圧倒的に足りないと思います。

サインコサインタンジェントとか、フレミングの法則などといった、社会に出ても役に立たない勉強ばかりだったなと今思えば思います。

要するに「良い大学に入るための勉強」しかしてこなかったのです。

残念なことに日本は超幸せです。

幸せすぎて平和ボケしています

そんな平和ボケしている人たちから、できるだけお金を集めるために「私たちを馬鹿にさせる教育」をしていると、私はひねくれ者なので思っています。お金のことなんて教えはしません。

そして、お金のことを学ばなかった人たちは「企業で雇用される選択肢しかお金を稼げない」のです。

私は以前から 「サラリーマンはいい」と言っていますが、現在の労働環境は良くないと思っています。

だからお金を稼ぐスキルがない人は、どんなに仕事が嫌でも仕事がやめられないのです。

あわせて読みたい

人生に目的なんてない。私が思う人生。

④自分でお金を稼ぐと結構人生楽しいよ(私の話)

日本で働いている友人と話していると、 「副業?フリーランス?起業?」なにそれ?レベルです。考えられません。。。

私はこのままでは本当に日本はやばいな、、、と思っているところです。

電通の過労死事件じゃないですけど、仕事や労働環境がきっかけで自殺や、自分の夢を諦めるって本当に馬鹿げていますよね、、

私が疑問に思うことは、

「なぜ、学生を終えたら、みんな不幸せそうな雰囲気なのか?」

てところです。

学生時代がよかった?学生に戻りたい?大学生が人生の夏休みだった?

冗談じゃねーつまんね、、ネガティブ発言やめろって言いたいですね。そんな人とは縁を切りたいですし、近寄りたくないですね。

僕は独立した今人生最高です。

私はサラリーマンは性格に合っていませんでした、、、

しかし幸いなことに自分の成長に快感を感じることができて今楽しく活動している。

お金を稼ぐスキルをつけることで、選択肢の幅を広げたら、仕事のせいで自分の夢を諦める人が減れば、そう感じる日々です。

毎日どうやったら、自分で稼げるのかマネタイズしながら生きていくのも楽しいもんです。

⑤とにかく行動してみよう!月1万円でも稼いでみよう

今はインターネットの発達により、スマホのアプリで、月5万円から10万円レベルなら個人でも簡単にお金を稼げます。

空いてるスペースを貸したり、メルカリで不用品を販売したり、エンジニアならレバテックフリーランスで簡単にWeb案件取れるし、ランサーズで在宅ワークも可能。やり方はいくらでもあります。

大切なのはまず、「いくら稼ぐか」ではなく月に1万円でも「お金を稼いでみる」こと。そうすることで「サバイブ力」のつく脳に切り替わります。

CHECK!

組織に属すことなくいかに個人で食っていくために身につけなければいけないスキルをご紹介します!

つよもん

今回はなぜ自分のスキルでお金を稼ぐことが大切なのかを詳しく説明していきました。

皆さんも、もっと「心のモヤモヤ」を大切にし、行動してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください