新着エントリー

幸せになれないサラリーマンが今すぐするべきこと!

幸せになれないサラリーマンが今すぐするべきこと!


つよもん

以前カンボジアに留学していたつよもん(@tsuyomon_)です。

外国人とよく会話する話題はお金に関することです。

その「お金」に関して詳しく説明していきます!

1.初対面でもディープなお金の話で盛り上がる

  • 東京は住むのにどれくらいのお金がかかるの?
  • 何の仕事をしているの?
  • いくら給料もらえるの?
  • 仕事って楽しいと感じる?
  • 一ヶ月の食費はどれくらいかかるの?

外国人と話していると、お金に対して貧欲で、 初対面の私に結構ディープな会話をしてきます。特に感じることが、欧米の方がお金にシビアだということがわかりました。

日本人の場合は初対面でお金の話をすることは、まずないな、、、と思いました。

先日、オーストラリアからの友人が日本に遊びに来てくれたのですが、日本の文化について興味津々で日本を満喫してくれたので嬉しかったです。

2.パラレルキャリアなどの多様な生き方、働き方

景気衰退、物価上昇、税金上昇、GDP下降、家賃上昇、物価の高騰、など、海外では時代や状況に応じて働き方や生き方を変えていくスタイルの方が多い印象があります。

こうした背景から、 海外では本業以外にも副業を通して別の収入源を作るケースが多いです。新しい働き方であるパラレルキャリアが浸透し始めてきました。

また、日本の現代社会では一つの会社に属し、一生をそこに勤めて人生を送るのが一般的だと思いますが、これからの時代そんな甘くないと思います。

最近では、 ニュースで「サラリーマンの副業解禁」で結構盛り上がっているので、徐々に「パラレルキャリア」の波が日本にも来ているにも関わらず、行動しない日本人が多すぎると感じています。

パラレルキャリア(英語:parallel career)とは、ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱しているこれからの社会での生き方のひとつ。現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。

パラレルキャリア – Wikipedia

ちなみに、オーストラリアの友人は某有名な投資会社に勤めていて、本業とは別で収入を得ているそうです。高騰する家賃も、収入源を複数作ることでカバーする、ごく自然の流れですね。

3.一般的に副業が禁止な日本

現在日本ではほとんどの企業が副業を禁止しているのが実態です。マイナンバー制度の導入でその風当たりは強くなっていると思います。

  • ちょっとでいいから、今の収入よりも増やしたい!
  • 会社の就業規則で副業禁止だからできない!
  • どうすれば本業以外に職を持つことができるのかな?
  • 少しでも今の生活を変えて、副業を本業にしていきたい!

などといったことを言っている人が多いとおもいます。もちろん内緒で副業をやっている人もいるでしょう。ですが、大ぴらにできない分、自分の個性も可能性も狭める、、、、そんな日本人は生きてて何が楽しいのですかね?

だから、 世界の中でダントツに幸福度ランキングで圧倒的最下位になるのでしょうね!

月給20万で東京の平均家賃6万〜10万の東京の生活で少し疑問に感じたことはありませんか?自分のお給料の約半分ものお金が出て行ってしまうことを、、、

新入社員ならシェアハウスなど借りて生活した方がいいと思いますが、、、

4.日本は「恥」の文化があり、幸せになれない

私が思うところ、「日本の恥の文化」で自分を表現することの大切さを見失っていると感じます。外国人は自分自身は「こう言う人間だ!」というのを表現してこの世の中に価値を提供しています。

ですが、日本人は団体行動に優れていて、轢かれたレールに沿って生きることが得意な人種だと思います。だから戦争では島国なのであんなに強かった。

良いところもあれば、悪いところもある。

それを、自分でどう判断するかはこれからの時代のキーになってくるでしょう。インターネットという「本音」を語れる場所と、テレビという「既得権益の塊」の場所で朦朧とするのか?

両極端が見えるからこそ、 「己の目」で判断することの大切な時代になっていると思います。

世界ではパラレルキャリアを推奨しているにも関わらず、日本でも副業&パラレルキャリアを認めない日本企業。パラレルキャリアや副業を解禁していく海外シーン。

ガッチガッチに固めて、自分の会社に集中させて働かせる。副業禁止って企業のトップだけが幸せになる制度だと思います。

超安全な国日本なのに、世界的にも自殺率や幸福度に低さが顕著な日本。これからどんな国になっていくんでしょうね。私が言いたいのは、もっとより良い働き方や生き方をできる人たちが増えてほしい。

と思っています。そしてそんな人たちを応援したいと思います。

あつよし

つよもんお前も頑張れ!笑

つよもん

ウィ!頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください