新着エントリー

お金持ちではなく、世界でできる仕事持ちを目指そう!

つよもん

こんにちは、muzumuzuのつよもんです。

今回は、「お金持ちではなく世界でできる仕事持ちを目指そう!」というテーマで紹介していきます。

PC一台で仕事をこなすライフスタイルの誤解

まず、世界を自由に飛び回り、PC一台で仕事をこなす理想のライフスタイルを叶える誤解について紹介していきます。こういった働き方を伝えると、よく誤解されることがあります。

例えば、

  • 「世界を自由に飛び回って生活しています」
  • 「お金持ちですね〜」

というような反応を私の周りではよく言ってくる人がいます。確かに、世界を飛び回っていろんな街に住み着いて生計を立てていくことはお金がないとできないスタイルだとは思っています。

飛行機代や現地でのアパートを借りるお金、ネット契約代、ホテル代もバカになりませんんし、そういったことを考えると、確かに資金というものを持っていないとこのライフスタイル叶わないというふうに私自身も考えてはいます。

しかし、世間一般で言われている「お金持ち」これが自分に当てはまるかと言われると、この定義では私自身は当てはまらないと思っています。

なぜなら私は、お金持ちでなくても自分の自由なライフスタイルを叶えられるというふうに考えているからです。お金持ちではなくて、世界でも仕事をしています。

だから、世界を自由に飛び回りながらこういうライフスタイルを叶えられていると思っています。

お金持ちを目指すVS仕事持ちを目指す

一番最初私は、「世界を旅したい!」「自由になりたい!」と目指しました。それは間違ってはいなくて、お金がなければそこにも行けないですし、自分の自由なライフスタイルも叶えることはできません。

その時に考えたのは、例えば、

  • 不労所得を得る
  • 不動産を買う
  • 株やFX

など、なんでもいいんですけど、何かしらの不労所得を作ることを目指そうとしました。そして自分の稼いだお金を指弾運用して、それで回して利回りで生計を立てる。

こうした状態になれば、自分が働かなくても自由に世界のどこでも行けるようになるんですけれども、いったいこの状態を叶えるためには何年、年十年かかるでしょうか?

というふうに考えた時に私は、この状態を叶えることを待つことに時間をかけたくありませんでした。仕事をしたりですとか、ビジネスオーナーになったりですとか、要するにもある程度のまとまったお金が必要になります。

そういったものがない状態に0から積み上がようとした時にかなり時間がかかると考えました。でも私はそれを待つことができませんでした。「今すぐにでも自由が欲しい!」

早い段階で世界を早い段階で世界を見たい!そして、少しでも感受性が高い若い時にいろんなものに触れ、いろんな人と話し、いろんなことを学びたいというふうに考えていました。

じゃあお金持ちになるのではなくて、他の方法は何かないか?と考えた時に海外でもできる仕事を作ろうと考えました。

海外でもできる仕事を作ろう

海外でできる仕事さえ作ることができれば、私が理想としているライフスタイルを叶えることができるんじゃないかな?と考えました。

例えば、

  • フリーランスで働くWEBデザイナー
  • アフィリエイター

そしてこれを実際に取り組んでやり始めたらこの仕事で生計を立てていくためには、お金持ちになるよりもよっぽど、簡単なんだなと思うようになりました。

お金持ちになるためには、1年2年3年、、、これでは足りません。もっともっと時間をかけなければ、お金持ちと言われる部類の人たちにはなかなかそこには立つことはできません。

例えば、

  • 一年間本気でWEBのデザインを学ぶ
  • 一年間本気でWEBマーケティングの知識を学んでアフィリエイトで稼げるようになる
  • PC一台でどうしたら収入が増えるのか?

というところに本気を出して取り組んでいく。これを一年間でも本気で取り組んでいけばある程度の基礎力はついていきます。実際私もアフィリエイトというものを初めてみて、

PC一台で何とか生計を立てていくというところで勉強始めてから1年と3ヶ月で私は、全くの報酬ゼロの状態から月収で大体25万から30万円くらいの状態までに持っていくことができました。

そして1年3ヶ月かけてこれくらいの月収を達成してからアジアに出国をしまして、そこで現地でアパートを借りながら生活しているライフスタイルを続けています。

そして、東南アジアで暮らすためには、月10万円でも稼ぐことができれば、ある程度のんびり暮らすことができます。こののんびりっていうのは、

例えば、

  • ビーチサイドでゴロゴロする
  • 優雅な生活を送る

ということではないんですけど、普通にアパートを借りて、1日三食ご飯を食べて、喫茶店に行ってコーヒーを飲んで、たまに友人と遊んだりですとか、デートをしたり、

これくらいの普通のライフスタイルなら月10万円でも稼ぐことができれば、このような生活を送ることができます。そして私自身はこれが叶うだけでもすごく嬉しかったです。

本当はお金持ちにならないと、かなわないライフスタイルだと思っていたが、月10万円、月15万円を稼ぐ力を自分自身が持つことができればそのライフスタイルがある程度叶えることができるんだなと学びました。

仕事を持つ→次に考えることは?

海外でもできる仕事を持つことを決意した時に、次に何を考えるべきなのか?という部分を考えていきます。

例えば、まず考えるのは、

  • ロケーションフリーでできる仕事は何なのか?(時間や場所にとらわれずにできる仕事)

PC一台ではどんな仕事ができるのか?PC一台ではどんなことができるのか?などを探してみることから始めました。

  • どんな技術が必要なのか?

PC一台でできる仕事はどんなスキルが必要なのか?を考えました。WEBデザイン、ライティングスキル、コピーライティングの技術、マーケティングをきちんと読み取れる技術、そういったものを身につけることが大切です。

一度逆算して考えてみましょう。例えば私はアフィリエイトをやるというふうに決めて、自分でWEBサイトを運営して、そこにお客さんを呼んできて、そこで自由にものを売るような仕組みを作ることを考えてきました。

そのためにはいったいどのようなスキルがあればいいかと逆算して考えると、それから次に、それを身につけるためにかかる時間はどれくらいなんだろう?と考えて自分の行動を組み立ててきました。

この行動の組み立て方やこれからの行動はこれからの記事でお伝えしていくんですけど、そういったことを考えて、あとはこれを叶える行動をしていくだけです。

これを愚直に続けることで、私個人としてもきちんとした戦略と、きちんとした行動を踏んでいけば、誰でも報酬の伸び率には差があると思うんですが、ある程度の自由のライフスタイルは叶えることができると私は信じています。

まとめ

もし「自由なライフスタイルを叶えたい!」「企業や組織に属さず」人生を送りたいと思っている人たちは、いきなりお金持ちを目指すのではなく、世界のどこでもできる仕事を持つ状態になれば、どこでも暮らすことができますし、

どんな街でも自分のお気に入りの街でお金を稼ぐことができるようになります。この状態になれば、戦うことができます。戦うとは何かと言いますと、

私自身はもともと、旅人をやっていて、日本いる時にお金を貯めて、それで貯まった銀行口座の残高の予算の中で、旅をして自分の好きな場所に行くということをやっていました。

ですが、海外でもできる仕事の仕組みを持っていなければ、いつか帰国しなければいけなくなります。なので戦うことができない。自分の武器が無ければ、自分は帰国してお金を貯めなければならない。

私はそういった状況を作りたくないと考えた時にというふうに考えていました。「世界のどこでもできる仕事を持つこと」「その仕組みを作ること」これさえあれば自分はどこでも暮らすことができる。

そういった状態を目指していくということが一番近道だと考えています。

つよもん

PC一台で理想のライフスタイルを叶える。

そのための力を身につけていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください