新着エントリー

【私の経験談】大学生のうちにやっておくべきこと、やらなくていいこと!

大学生は4年間あります。ですがあっという間に終わってしまいます。その理由としては、極端の例を挙げると、

大学1年生は友人と仲良くなり遊んでしまう。

大学2年生はサークル活動とバイト漬けで遊んでしまう。

大学3年生はゼミなどで、就活の準備。

大学4年生は就活と卒業旅行。

上記は極端の例ですが、私も危うく大学生活を遊んで終わることになりそうでしが、大学2年生の時に自分が変わる「きっかけ」があったので変わることができました。

「きっかけ」がなかったら、私はただダラダラ大学生活を送っていたのかも知れませんね。そこで大学生活で「やっていいこと」「やらなくていいこと」を私の経験談を含めて紹介します。

あわせて読みたい

危険!!短期留学は日本人とつるみ遊ぶだけ

大学生活でやるべきこと

企業のインターン

企業のインターンは結構時給も千円で募集している企業があります。アルバイトのような単純作業をやるよりか、いち早く社会を知ることが大切だと思います。

同じ価値観を持った仲間を持つ

なかなか同じ価値観や考え方を持っている友人は少ないかもしれませんが、大学外でもいいので見つけることが大切です。
なぜかというと、「人生は周りの友人5人の年収に比例する」からです。

なので、お互いが高め合える関係を作ることは大切です。そもそも学ぶ気が全然ない学生は自分が成長できないので、あまり関わりを持たないことを心がけましょう。

感性を磨く

感性を磨くとはどういうことかと言いますと、「自分の体で体験する異なる価値観との出会いの中で、自分自身を見つめ直し、自分という存在を再発見する」ことです。

例を挙げると、

  • 積極的に海外旅行
  • ヒッチハイク
  • 経営者のセミナーに行く
  • 何か興味のあることをやってみる
  • 留学
  • 本を読む
  • 高級料理を食べてみる
  • 伝統文化を学ぶ
  • 超一流という方々に会いに行く

などなど、探せば探すほどありますね。大学生活で大切なことは、「真剣に遊ぶこと」だと思います。
真剣に遊ぶことで、学ぶことができますし、人生の糧になると思います。

大学教授と仲良くなる

大学には様々な有識者がいます。私たちよりも知識が豊富で、経験も豊富です。その方たちと積極的に話していろんなものを吸収しましょう。

私のお世話になっている教授は元NHKアナウンサーで現在は日本とベトナムを行き来しながらビジネスをしています。

かっこいいですよね。なので、大学教授をうまく利用して学ぶ機会を増やしましょう。

授業は必ず一番前に座る

大学生活4年間でかかる費用はたかがしれてると思います。約1000万くらい掛かるそうです。これは仕送りや家賃などの経費も含めてです。

この4年間を充実した自分の投資をするためには、積極的に一番前で授業を受けるべきです。

ほんともったいないです。友達が見てるから恥ずかしいとか言っている人はまだまだ自分に負けていると思います。
自分のため友人を捨てて、時運のために投資するべきです。

大学生活でやらなくていいこと

アルバイト

アルバイトは単純作業ですので、誰でもできる仕事です。誰でもできる仕事を大学生活の貴重な時間を削ってアルバイトをしてはいけません。上記でお伝えした通り、企業のインターンに行ってください。

考え方が合わない友人は捨てろ

大学生の種類はピンキリです。私の通っていた大学を例に紹介します。

  • 授業中にマリオカートで遊んでいる人。
  • 食堂スペースでカードゲームをして遊んでいる人。
  • 授業をサボってパチンコに行っている人。
  • 授業を休んで食堂スペースでワイワイしている人。
  • サークルが大好き。
  • どこかの組織に属していなければいけないと思っている人。
  • 目標も夢もない友人
  • 指定校推薦で大学に入ってきた努力知らずの人。
  • ギャンブルが大好き

などなど、探せばもっと出てきますがこの辺にしときましょう。

サークル

サークルという名の意識が低い人達が集まる集会と思っていいでしょう。私は大学一年の頃サークルに入っていましたが、そのサークルに魅力を感じずすぐやめました。

私のサークルに入った目的は可愛い女の子を探していただけですが、テニスはあまり興味がなかったです。マリオテニスは楽しいですが。また、サークルに入る先輩方は全然好きになれませんでした。

夢も目標もなく毎日を陽気に過ごしていて、成長意欲も感じられず、「ここにいちゃダメだな」と思ってすぐやめました。

大学に入学したらサークルは必ず勧誘がありますが、決して入らないことをお勧めします。ゼミならいいと思いますが。

一人暮らしの大学生が多いと思いますが、マンションの一部屋なんて借りるのはやめましょう。大学周辺の家賃でも約5万円ぐらいします。

親からしたら大きな出費です。お勧めはシェアハウスです。シェアハウスは外国人だったり、他の大学生がいたり、大学外で交流が増えることで、いろいろな情報を収集し、自分お通っている大学を客観的に見ることができます。

客観的に見れることで、いいところ、悪いところがはっきりわかってきます。

あわせて読みたい

危険!!短期留学は日本人とつるみ遊ぶだけ

まとめ

つよもん
これから大学生になる方や、現在大学生の方は、いろいろな誘惑があると思いますが、自分の目標や夢があるのならば、上記の点を意識して行動してみてはいかがでしょうか?大学時代の生き方で人生が変わると思いますよ。ストイックに生きましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください