年収800万円程度が幸福度のピーク。それ以上増えても幸福度は変わらないらしい

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

それは「お金があれば本当に幸せなのか?」という問題です。

年収800万円が幸福度のピーク

あらゆる幸福度に関する調査で、お金が増えれば増えるほど幸せではなく、年収800万円程度が幸福度のピークだとのこと。

個人差はあると思いますが、それ以上は増えても幸福度はあまり変わらないそうだ。

スガツヨ

例えば、タワマンの最上階で、高級なご飯を食べたり、

頻繁に海外旅行に行ったり、カッコイイ車に乗ったりと、

最初は幸せに感じるかもしれないけど、人間は良くも悪くも慣れるもの。

そうすると、すぐに飽きてしまうのでは?と感じています。

孤独が健康面において最大のリスク

億万長者のほとんどは結婚していて、家族を作る事が大切だと仰っていました。

また、社会的繋がりを持つ人は、持たない人に比べて早期死亡リスクが50%低下するそうです。

孤独が健康面において最大のリスクだと僕らに警鐘をならしています。

スガツヨ

僕も実際、3年間ずっと一人でお仕事しているので、

もっと積極的に人と関わらなければいけないなと思っています。

ただ、一人でやる仕事は集中しなければいけませんから、そのバランスが難しいですね。

でも幸いなことに彼女とは毎日コミュニケーションを取っているので、今のところ健康だと思っています。

人間は社会性のある生き物

人間は昔から、集団を作り、知識や知恵、食べ物を分け合って生きてきた。

そのため、昔は一人になることは「死」を意味していたそうだ。

スガツヨ

そのため、人間は、人に何かを与えてあげることで満足感を得るようにできていて、

人を欺いたり、批判をしたり、裏切ったりすると、

罪悪感が生まれるようになったと言われています。

僕が思うのは、お金がなければ不幸になる確率は高まるけど、お金があればあるほど幸せに感じるのではなく、

人との繋がりから幸せを感じる事が大切なのではないか?ということです。

例えば、どんな仕事でも、懸命に仕事をしながら誰かに喜んでもらう事が一番大切であって、お金は二の次。

こう考えることで、自然とお金も集まってきますし、そのような生き方がさらに幸福になる秘訣なのかな?と感じています。

志がある者と出会う

スガツヨ

僕自身ずっと3年間は、自分の目標のために生きてきた。

これからもそうだろう。

ただ、同じ志を持つ者と出会い、切磋琢磨するのもいいかもしれない。

同じ志う持つ者とは何なのか?は分かりませんが、自分と同じ匂いがする人との関係性でしょうか。

今年一年は、自分の目標をまずは達成したら、今までお世話になった人、僕と関わってくれた人に感謝の気持ちを伝え、直接挨拶しにいこうと思います。

今年の6月くらいまでには目標達成して、先輩方に報告してお礼を言おう。

ネットで仕事をしていると、リアルに相手の顔が見えませんから、改めて人と繋がることの大切さを知るきっかけになりました☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。