僕は昔から海賊になりたかった笑!本当の自由とは何なのだろうか?

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

アニメで大人気のワンピースがあったり、映画ではパイレーツオブカリビアンなど、男心をくすぐる物語が沢山ある。

冒険、勇気、挑戦、絆、自由、全てにおいて魅力的だ。

一度イメージしてほしい。

かっちょいい船に乗ってお海原に出て、海風を感じながら、未知の世界へと足を踏み入れ、毎日新しい発見がある日々を。

こんなワクワクすることってあるか?

ってくらい、海賊の魅力に10代の頃は夢中になっていたことを覚えている笑。

そして、今10年くらい歳をとって思うのは、僕は素直に「自由が欲しかった」ということ。

自由とは何なのか?僕が思うフリーダムについて

自由とは一体何なのか?

僕自身会社勤めをしていた時、毎朝6時に出勤し23時まで働かなければいけなかった。

僕の会社なベンチャーだったので、「ベンチャーだからそうだろう?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、苦手な人と毎日会わなければいけないのはキツイ。

そして、週に一度の飲み会に足を運ばなければいけなかったし、休日出勤はマストだったし、社内イベントのBBQは全然オモロくなかった。

スガツヨ

僕はこの、「〇〇しなければいけない」というものが苦手だ。

なぜって?

どこか他人の意見によって、自分の人生が決められている気がするし、「全く海賊らしさがない…」から笑。

そんなことを思いながら仕事をしていたら、幸運にもパワハラをれ、会社を辞めて起業することになった。

そして、今思うのは、自由とは「自分で選択権を持ち、選ぶ権利があるということなのではないか?」ということです。

自分が選択すれば後悔することはないと感じる

人というのは面白くて、誰かの意見に従って行動し、うまくいかないとことが続くと言い訳や愚痴が出る。

ただ反対に、自分自身が選んだものには、覚悟や信念があるので、全く言い訳を言わない。

スガツヨ

これは前の記事でも少し触れましたが、「決断したか?しなかったか?」の違いだと感じる。

決断すれば、ガムシャラになって自分が信じたことに没頭できるが、人からの意見だと、どこか納得できない…。

あなたもこのように思った経験はあるのではないでしょうか?

そして、僕は思った「自分の人生は自分で決める」「自分の心に素直になって生きる」これこそが自由であり、人間らしさなのではないか?

人それぞれあると思いますが、僕はこれからも自由を求め海賊人生を歩んでいく。

針とコンパスを持て!自分の価値基準に素直になることが自由への近道

つい自由と聞くと、24時間365日何をしてもいいのが自由なんじゃない?と思う方もいるでしょう。

それも合ってるっちゃ合ってるけど、本質的には「自分自身が選択権を持てる」「どんどん選択肢を増やしていくこと」これこそ自由だ。

つまりだ、選びたいものを選べる自分になること。これだ!!

だから、人から見たら「自由じゃない」と思われるようなことでも、自分の価値基準が自由であればそれは自由さ。

会社員として安定を求めることだって自由。

すると、自分の向き不向きだったり、好きなこと苦手なことが明確になり、ビビッとくるタミングが訪れる。

まるで天使のささやきさ。

自分の本能がそれをやりたがっている証拠だから、素直にそれをやればいい。

僕はこれからも海賊人生を歩んでいく。

スガツヨ

余談ですが、僕はパイレーツオブカリビアンのサントラが超好き。

実はこのサントラを聴きながら、この記事を執筆しました笑。

モチベーション超アガるので、海賊気分になって自由を手に入れろ😁

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。