運を引き寄せるには常にポジティブエネルギーを体内から放出させよう!

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。

直近では、とあるテレビの方から、「起業家カップル」についてのお問い合わせがありました。

来週zoomで彼女と一緒に取材を受けるのですが、僕はちょっとばかり緊張しております。

さてさて、本題に戻りまして、今回は僕が思う「運を引き寄せる方法」についてご紹介します。

僕が思う「運を引き寄せる方法」を紹介します

僕が思う運を引き寄せる方法は、大きく分けて3つほどあります。

❶ ポジティブな発信をする

一つはポジティブな発信を心がけることです。

スガツヨ

というのも、多くの成功者は、言霊(ことだま)を大切にしていることを知り、僕は「些細なことでも言葉には気を付けよう」と思えるようになりました。

(言霊とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のことです)

例えば、「仕事が忙しいな〜」とは言わず、「仕事はやっぱり楽しいなぁ〜」と言ったり、「お疲れ様でした」とは言わず、「お楽しみでした」と言ったり、

些細なことですが、言葉一つとっても、思考に影響を与えるので大切だと感じています。

そして、前向きな言葉や優しい言葉を発信することで、自分自身もポジティブになりますし、周りも「よっしゃ私も頑張ろう」と思える。

反対に愚痴だったり、批判的なこと、否定的なことなど、ネガティブな言葉を見たり聞いたりすると、自分の気持ちも乗らなくなるし、見ている方もモヤモヤしちゃう。

なので、心の中で思っているだけではなく、ポジティブエネルギーをしっかりと言葉に出したり、文字としてアウトプットすることが運を引き寄せる方法だと感じています。

❷ 絶対に諦めない精神を持つ

これは僕が起業してから持っている心構えなのですが、絶対に諦めない気持ちを持つことが、人生で大切なのではないか?と感じています。

というのも、周りで上手くいっている人を見ていると、最後まで諦めずに行動し続けている方が多いと最近気づきました。

スガツヨ

何というか、運を引き寄せるというよりも、運を自分で掴みに取りにいっている感じですかね。

そして、それが行動にも現れていて、自分が決めた約束をしっかりと守っていて、ポジティブエネルギーを常に発信している。

周りから見たら努力していないように見えるかもしれないけど、実は裏では我武者羅に努力している人が多いと感じています。

なので、自分で目標を決めたなら、それを決して諦めず、成し遂げることができるまで、強い心を持つことが、運を引き寄せる方法なのかな?と感じています。

❸ 人との出会いを大切にする

”類は友を呼ぶ”という言葉がある通り、ポジティブな人の周りにはポジティブな人が集まる。

反対に愚痴っぽい人、妬む人、批判的な人と一緒にいると、まるで伝染したかのように、自分まで気持ちが落ち込んでくる。

スガツヨ

これは運も同じで、強運の人と一緒にいれば、運が伝染していき、さらに周りが元気になっていく気がしています。

それに強運な人のそばにいることで、自分自身もその人の思考、感じ方、考え方、を手に入れられる。

なので、人を選ぶというか、常に前向きな発信をされている方の情報に触れることが、人生をよりよくしてくれると感じています。

特にネットの世界では、色々な方が情報発信をされていますが、なるべくマイナスな発言をされている方の情報は見ないように心掛けることも大切だと思います。

なぜなら、「人は自分が見た情報、経験したこと以外は、人生で再現できない」と言われているからです。

ネガティブな情報に触れてしまえば、それを自分が再現してしまいます。反対にポジティブな情報に触れれば、前向きな考えや行動ができるようになります。

なので、情報一つとっても人を選ぶことだったり、運が強い人との出会いを大切にし、なるべくポジティブな気持ちでいられる人の情報をみるべきだと感じています。

今日から始められる運を引き寄せる方法とは?

僕が思うのは、運を引き寄せる体質にすればいいのではないか?ということ。

いわゆる、考え方の癖だったり、思考の部分です。

例えば、

こんな風に、常にポジティブエネルギーを自分の体内から放出させる。

そうすれば、運を引き寄せる体質になれるのではないか?

なので、修行僧になった気分で常に自分自身と向き合い、自問自答し、どんなことがあろうとも前向きに考える。

そして、前向きな発言を人にしたり、文字として書いてアウトプットする。

すると自然と「この世界にはネガティブという概念がない」ということに気づきます。

僕自身は、いつ何どき、どんなことがあろうとも、前を向いて歩っていこう…

いや光のように走っていこうと思います☺️

The following two tabs change content below.
複数のWEBメディア運営をする起業家。 22歳の時に新卒入社した会社でパワハラ(人格否定・暴力)され勢いで起業。「俺は死ねない」と一念発起し事業を軌道にのせました。「いつでもどこでも、自由に生きる力を付けて欲しい」とブログで情報発信をしています。 詳しいプロフィールはコチラです。