新着エントリー

起業して半年が経ち思うこと|精神的な余裕が結果にも反映してきた

こんにちは!
久しぶりの投稿になります。

今回は、僕が起業して半年経って思うことについてお伝えします。

起業当初は常に仕事のことしか頭になかった・・・

起業して半年が経ちました。1月から仕事のことばかりを考えてずっと行動し続けてきた結果、徐々に結果にも現れるようになりました。

起業当初は、頭の中で「結果が出なかったらどうしよう・・」「新しい世界を見たい!」などと思っていました。

なので、常に血走っていたので精神的にも肉体的にも疲弊していました。ですが、最近では、心の安定すなわちメンタルが鍛えられてきたと感じています。

どうしてメンタルが鍛えられたのか?

この半年間人に会わずに本を読んだり、物を捨てて断捨離しました。そのおかげで、物事があらゆる角度から見て判断する力を養うことができたと思っています。

修行僧も同じで、山にこもったり、1人の時間を大切にすることで精神性が磨かれ、自分の価値基準をしっかりと明確にすることができたことが要因だと思います。

「半年間1人でいると孤独じゃないの?」などと思われがちですが、1人で考える時間はとても大切で、自分自分を見つめ直す良い機会だと思います。

そのため、常に自問自答し、自分に負けずに1日1日を大切にしてきたからこそ、メンタル面が強くなったと感じました。

メンタルが安定することで結果も出始めた

この半年間は、自分が今までやったこともないWEBやIT、マーケティングや心理学、経営や一流の人の思考などの勉強を毎日していると、いつの間にか心が安定するようになりました。

以前は、同い年でバリバリ仕事をしている人を思い浮かべるだけで焦りがありましたが、現在は全くありません。これは、起業して一番成長することができた部分だと思います。

そのおかげで、結果も出始めるようになったので、メンタルを鍛えることは生きていく上で一番大切な部分だと実感することができました。

人それぞれ価値観があることを理解した

少し心が安定すると人の価値観や考え方をまず受け入れることが大切だと学ぶことができました。以前は、「自分はこういう意見だからこうしないとダメ」みたいな先入観がありました。

ですが、現在は「人の意見を受け入れて、こういった考えもあるんだな〜」という思考になることができました。なので、人に意見を押し付けるのではなく、まず「受け入れる」これが大切だと今現在の僕は実感しています。

思考が変わり繊細な性格になってきた感じがある

自分で言うのはおかしなことだとは思いますが、半年間一流の人の思考を学び行動し続けることで、いい意味で繊細な性格になったと思いました。

要するに以前の僕よりも「相手の気持ちを理解することが少なからずできるようになったのかな?」と実感しているということです。

「自分がこれされたら嫌だな〜」と感じたら「自分は絶対にそういうことはやらないようにしよう」と考えたり、自分のことが全てではなく、相手を喜ばことが大切だと感じています。

人間・死・生きる意味などについて真剣に考えるようになった

以前の自分は目先の利益のことだけに集中している思考でした。ですが、現在では未来を見据えて、今何をしなければいけないのか?などといった人生の資産について深く学ぶことができている実感があります。

最近思うことは、人間は何億年も前から誕生して先祖が自分を活かしてくれて今があります。

というのも、ジェームススキナーの言葉を借りると

ジェームススキナーの言葉

あなたはこの世をさるときに振り返ってなんと思うか?

人は死ぬ間際になって何を後悔するか?

やったことは後悔しない。

やっておけばよかったのにということを後悔するのです。

あの時チャレンジしておけばよかったのに・・

あの商品を作っちゃえばよかったに・・

一回冒険しておけばよかったのに・・

という言葉を聞いて、1日1日を大切にして行動しようを考えるようになりました。

最後に・・

最近は精神的に安定してきたおかげで、仕事が捗っています。今後は自分のビジネスで結果を残して、私の人生のメンターにお礼をお伝えしたいと思っています。

最近の私の好きな言葉をお伝えしてまた次回お会いしましょう。

成果が出ないときこそ、
 
不安がらずに、恐れずに、迷わずに、
 
一歩一歩進めるかどうかが、
 
成長の分岐点であると考えています。
 
羽生善治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください